U-NEXTって言うほど悪い?実際に使ってみての評価や口コミまとめ

更新日:

U-NEXT

 

「U-NEXTの口コミってかなり悪いけど、試す価値ある?」

「U-NEXTを使っても、詐欺とかには合わない?」

 

今回はU-NEXTを実際に使ってみての口コミや評判をまとめていきます。

実際にU-NEXTを使った人の口コミを見ると、かなり悪い評判ばかり出てきます。

 

しかし、私はそれほど悪い動画配信サービスだとは感じませんでした。

U-NEXTを特別推すわけではありませんが、”口コミであそこまで批判されるほどでは無かったというのが正直な感想”です。

 

もしかしたら、口コミでの評価を受けて、改善を繰り返しているのかもしれません。

今回は私が使って感じた本音を書いていきます。

 

U-NEXTが気になっている方は参考にしてみてください!

 

 

U-NEXTの基本スペック

 

月額料金2,149円(税込)
お試し期間31日間
動画本数見放題:65,000作品以上
レンタル:45,000作品以上
ダウンロード可・不可ダウンロード可
対応画質4K(一部作品)
フルHDが基本
強いジャンル映画、韓流ドラマ、アニメ
提供会社株式会社U-NEXT

 

U-NEXTの基本的な仕組み

U-NEXTについて話す前に基本的な仕組みを書いていきます。

まず大前提としてU-NEXTは見放題の動画配信サービスではありません。

 

Huluやネットフリックスは月額料金を払えば、サービス内にある動画が全て見放題になります。

一方でU-NEXTやアマゾンプライムビデオは「見放題+PPV(都度課金)」を組み合わせた形です。

つまりU-NEXTのサービス内では見放題の作品と有料作品の2種類があります。

 

「それじゃあ、観たい作品が有料の場合は月額料金の他にお金を払わなくてはいけないの?」

 

このような疑問が出てきますが、U-NEXTでは月額料金である2149円の内、1200円はポイントとしてチャージされます。

つまり、U-NEXTの月額料金の内訳は以下のようになるのです。

 

U-NEXTの月額料金

  • 949円:見放題作品のための料金
  • 1200円:有料作品を見るための料金

よって、1200円分の新作は毎月観ることができます。

人によっては見放題作品だけで良いという人もいるので、損をしている感覚になると思います。

 

しかしU-NEXTでは新作が豊富に揃っているので、便利と言えば便利でした。

ここで注意したいのは”U-NEXTを月額料金で見放題になる”と思ってしまうことです。

この考え方でU-NEXTに申し込むと、有料作品も多く出てきて騙された気分になります。

 

オンラインレンタル

昔はU-NEXTも「見放題」をアピールした宣伝をしていたようですが、今はオンラインレンタルという形にしています。

 

 

U-NEXTの良かった点

有料ではあるが、最新作が豊富

 

最新作

 

U-NEXTを使っていて一番良かったと思ったのが”最新作が揃っている”という点です。

最新作なのでさすがに見放題ではなく有料ですが、最新作も観られるというのはとても便利でした。

 

だいたい”新作映画で400円~500円くらい”です。

ただ稀に1000円くらいする作品もあるので、その辺りは注意してください。

 

U-NEXTは見放題作品が6万5千以上、有料作品が4万5千以上となっています。

一見すると品揃えが良いように見えますが、観たい作品はここまでありません。

 

ただU-NEXTは最新作と人気作品を多く用意しているため、”私は意外と観る作品は多め”でした。

1200ポイントは毎月チャージされるので、観たかった最新作をU-NEXTで頻繁に観ています。

 

あくまで他サービスと比較したときですが、映画好きにはいいかもしれません。

 

公開記念等で前作が安くなることがある(セールがある)

”U-NEXTはほぼ常にセールをやっている”作品があります。

今のタイミングですと、「KINGSMAN(キングスマン)」や「猿の惑星シリーズ」がセールになっていました。

 

どちらも有料作品ですが、324円が”108円”と安くなっています。

今やっている映画の前作が安くなるのはとてもうれしいです。

 

またU-NEXTはトップページがジャンルごとではなくて、「閲覧履歴からのオススメ」や「スタッフ傑作選」などが表示されています。

他にも独特な分類がされた作品が表示されるので、意外と興味をそそられます。

見放題にこだわると辛い部分もあるでしょうが、”有料があるものとして見れば便利”です。

 

キッズは見放題多め。でも、ポイントがあるため不安な点も(購入制限もある)

キッズ

 

キッズ専用の作品があるのですが、”U-NEXTはキッズ向けの作品数が多め”です。

アンパンマンやしまじろう、妖怪ウォッチなどお子さんのいる親御さんには嬉しい内容になっています。

 

しかもキッズ作品に関しては見放題の作品がほとんどで、”有料なのは一部の最新作だけ”です。

また”アカウント設定で購入を制限したり閲覧を制限したり”といった設定が行なえます。

 

お子さんが勝手にクレジットカードから支払っていることや年齢制限のある作品を観ることは無いでしょう。

そういう意味では、U-NEXTは親御さん向きの動画配信サービスとなっています。

 

ペアレンタルロック付きで年齢制限のある作品も視聴不可にできる

ペアレンタルロック

 

動画配信サービスを利用する人の中には「自分の息子や娘に見せたい!」という理由で利用する方も多くいます。

多くの動画配信サービスではキッズ向けのサービスを用意していて、U-NEXTも例外ではありません。

 

U-NEXTでは”ペアレンタルロックと言って、年齢制限のある作品を非表示に設定できる機能”が付いています。

U-NEXTには年齢制限のある作品やアダルト作品もあるので、この機能は重宝するでしょう。

 

雑誌がほぼ読み放題でそこそこ揃っている

雑誌

 

個人的に驚きだったのが”読み放題の雑誌が多い”という点です。

週刊誌からファッション誌までジャンルも豊富に用意されています。

 

特に多いのが女性のファッションやライフスタイルの雑誌です。

"女性ファッション誌だけで14冊あるので、かなり豊富に取り揃えられている”のではないでしょうか。

 

他にもニュースやビジネス、マネー関連の雑誌もそこそこあります。

逆に少ないのがアウトドア関連です。

 

アウトドア雑誌が2冊で、自動車・バイクの雑誌が3冊となっています。

ただここまで読み放題になっているのなら、充分に楽しめると思います。

 

U-NEXTアプリを使うと、動画をダウンロードできる

 

ダウンロード

 

"U-NEXTはアプリを使うと作品をダウンロードすることができます。”

これはウォーキングデッドの一覧ですが、右上のダウンロードボタンを押して選択式でダウンロードをしていきます。

 

さすがに50分くらいの動画になるので容量が大きく、Wifi推奨です。

こうなると、ダウンロードできる場所は限られてきます。(ポケットWifiは除く)

 

しかし家でダウンロードしておいて、"外出中に観るということもできるのでこの機能はとても便利"です。

電車の中でも通信を気にせず楽しむことができます。

 

韓流・アジアドラマは見放題が揃っている

韓流ドラマ

 

U-NEXTは"韓流やアジアドラマにかなり強い”です。

2018年1月17日現在で532作品あって、見放題が473作品となっています。

 

ほとんどが見放題作品なので、U-NEXTにさえ登録してしまえば韓流ドラマはかなり楽しめます。

ちなみに有料作品はほとんど最近の作品となっていて、"過去1年~2年前までの作品は有料というのがひとつの目安になる”でしょう。

 

韓流ドラマを観たくて動画配信サービスを利用したいという人はU-NEXTはかなりオススメです。

ちなみに毎月1200ポイントが追加されるので、韓流ドラマの有料作品が観たい場合も観ることは可能です。

 

アダルト作品がある

U-NEXTはアダルト作品を提供している数少ないサービスです。

”見放題作品数は4500以上、レンタル作品が8000作品以上”となっています。

 

正直、見放題作品だけでも充分に楽しめる内容です。

しかも、U-NEXTは毎月1200ポイントチャージされるので、有料作品も観ることができます。

 

またU-NEXTの良いところは”アダルト作品の視聴履歴が残らない”点です。

ちなみにアプリ版や子アカウントだと、アダルト作品を観ることができないので注意してください。

 

ドキュメンタリーが揃っている

U-NEXTはドキュメンタリーの作品が多く揃っています。

自然や社会問題、アーティストの密着など数多くのドキュメンタリーがあります。

 

U-NEXTとNHK

 

2018年1月17日現在で400作品ほどあるのですが、これは"NHKオンデマンドの作品も入っているから”です。

というのも、U-NEXTにはNHKで放送された番組が観られる見放題サービスをやっています。

 

月額が972円になっていてポイントから差し引かれるため、実質支払う料金は変わらずに利用できます。

"プロフェッショナル仕事の流儀やNHKの朝ドラが見放題になるので、よく観る方にはオススメ"です。

ちなみにNHKの作品も単品で購入することができるので、気になった作品だけを観たいという人は単品で利用してみてください。

 

対応デバイスは多め、ただしWiiUは未対応

U-NEXTは幅広いデバイスに対応しています。

 

U-NEXTの対応デバイス

  • テレビ(ソニー、東芝、シャープ、パナソニック、Amazon Fire TVなど)
  • スマホ(iOS、android)
  • ゲーム(PS4、PSVita)
  • パソコン(windows、imac)

 

詳しくは「対応デバイス」を参考にしていただきたいのですが、他と比較しても広く対応している印象を受けます。

ただ唯一ゲームのWiiUには対応できていないので、そこは注意してください。

他はスペックやバージョンの問題があるので、契約する前に一度ご確認していただけると失敗がなくて済みます。

 

映画チケットの割引もある

映画チケット

 

"U-NEXTはリアルな映画チケットの割引も可能”です。

例えば、イオンシネマでは「500円OFF」「1000円OFF」「1100円OFF」「1800円OFF」の4つで割引チケットをU-NEXTのポイントと交換できます。

 

また他の映画館では映画1本分のポイントと交換という形でやっています。

U-NEXTのポイントがリアルな映画館でも使えるのはとても便利ですし、他のサービスには無いところです。

 

 

U-NEXTの悪かった点

料金が月額2149円と高い

"U-NEXTの月額料金は2149円と高め”に設定されています。

他のサービスと比較してみましょう。

 

U-NEXT2,149円
Hulu1,008円
Amazonプライム年3900円(月325円)
ネットフリックスベーシック:702円
スタンダード:1026円
プレミアム:1566円
dTV540円

 

他の主なサービスと比較してみましたが、ダントツで料金が高いです。

一応、U-NEXT側の言い分としては毎月1200ポイントがチャージされるので、実質949円で見放題とのことです。

 

ただ私は「それなら有料分はこっちで勝手にやるから1200円も追加で払わなくても良いよね?」と思ってしまいます。

1200円の現金がU-NEXT専用の通貨に変わるわけなので、料金が高いと感じるのは自然なことでしょう。

 

同時利用が可能だが、追加の子アカウントは3つまでと少ない

"U-NEXTは動画配信サービスでは珍しい同時利用が可能"になっています。

つまり、家の中で他の人がU-NEXTを使っていても、自分が別の動画が観られるというわけです。

 

同時利用ができるサービスは少ないので、大きなメリットだと思っています。

しかし"追加の子アカウントが3つまでやや少なくなっています。"

 

仮に家族全員で利用する場合は4人家族が上限になってしまいます。(親アカ:1、子アカ:3)

私はデメリットとして感じることはありませんでしたが、家族利用される方にはやや辛い制約です。

 

書籍もあるが、品揃えは少ない

U-NEXTにはマンガや雑誌以外に書籍が用意されています。

しかし、その"書籍ジャンルのクオリティは低め"です。

 

というのも、書籍の中で一番多そうな「文芸・小説」の数が137冊しかありません。

また「政治・ビジネス・経済」ジャンルでは36冊とほとんど読むことはできません。

U-NEXT自体そこまで宣伝しているところではないので仕方ないかもしれませんが、書籍を楽しみたい方にはオススメできません。

 

バラエティはお笑い好きには楽しめない

U-NEXTにもバラエティというジャンルがあるのですが、”お笑いが比較的好きな人から見るとほとんど楽しむことはできない”と思います。

というのも、人気なバラエティ番組は数少なくて、パチスロや麻雀の番組が多いからです。

 

パチスロや麻雀が趣味の方には動画が豊富に用意されているので、楽しむことができるでしょう。

しかし、お笑いが好きな人からすると、U-NEXTのバラエティはほぼ楽しめません。

 

しかもバラエティをランキング順にすると、「パチスロ」「麻雀」「グラドルのPV」がほとんどです。

U-NEXTはお笑いが好きな人にはあまりオススメできません。

 

解約の場所が少しわかりづらい

U-NEXTは解約の場所が少しわかりづらいところにあります。

サービスによっては、メニュー上に「退会」のリンクが張られていることもあります。

しかし、U-NEXTでは以下のような流れになっています。

 

  1. 設定・サポート
  2. 契約内容の確認・変更
  3. 解約はこちら
  4. 次へ
  5. 次へ
  6. 解約する

 

解約のリンクに行ってからはそこまで難しくありませんが、解約はこちらの文字が小さかったりします。

また”「解約」と「退会」が別物になっていて、解約した後もアカウントが残り続けるので色々と面倒”です。

 

マンガの品揃えが豊富だが、ほぼ有料

ジャンルのところに「コミック・雑誌」があったので、期待したのですが”マンガはほぼ有料”でした。

ポイントで購入することはできますが、無料で読めるのはスターターブックや一部作品のみです。

 

ただマンガジャンルは有料のものとして見れば、品揃えが豊富で使いやすいかもしれません。

毎月1200ポイントはチャージするので、マンガを楽しむにはいいですね。

 

またU-NEXTのコミックランキングを見ていると、リアルで購入しにくいマンガの順位が高いことがわかります。

いつもは読みにくいマンガを読むのにはU-NEXTはいいかもしれないです。

 

U-NEXTの総評

U-NEXTは料金が高く、口コミでの評判も悪いものが多くありました。

そういったものを見て利用し始めたので初めは期待していませんでしたが、”そこまで悪い印象は受けませんでした。”

 

「完全な見放題ではない」ことは受け入れれば、”品揃えが豊富で最新作も用意されている動画配信サービス”になります。

また対応デバイスが多い点やダウンロードができる点、同時利用が可能な点は他よりも優れている部分だと考えています。

 

一方で”料金が高かったり、解約が分かりづらかったりする”のはデメリットです。

特に他よりも高い料金を支払って利用しているからか、デメリットも強く感じやすいのかもしれません。

 

ただ”韓流ドラマや映画、キッズ作品、ドキュメントが観たい方にはU-NEXTが向いています。”

価格は高いですが、その内の1200円分は有料作品が見られるので、最新作が観たい場合でも楽しむことができます。

 

総じて言えば、”U-NEXTは言われているほど悪くなかったし、人によってはU-NEXTをオススメできる”という印象です。

相性さえ合えば充分に楽しむことができる動画配信サービスなので、検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

Copyright© ネクストサピエンス〜科学で生活をより良くするサイト〜 , 2018 All Rights Reserved.