ツタヤディスカスの無料お試しを1ヶ月使った評判まとめ!

更新日:

ツタヤディスカス

 

「ツタヤディスカスって悪い評判を聞くけどどうなの?」

「ツタヤのサービスは動画配信サービスとして良いの?」

 

今回はツタヤディスカスの1ヶ月無料体験を利用した口コミをまとめていきます。

ツタヤディスカスは有名な芸能人に悪い評判をつけられたことがあります。

 

その結果、悪いイメージがついてしまいました。

しかし、実際に使ってみると良いところも悪いところもわかりました。

ツタヤディスカスについて参考になれば幸いです。

 

 

基本スペック

月額料金30日間無料お試し:定額レンタル8+動画見放題
TSUTAYAプレミアム(動画見放題):1,008円
定額レンタル4:1,008円
定額レンタル8:2,014円
定額レンタル16:3,964円
定額レンタル24:5,857円
TSUTAYAプレミアム+定額レンタル8:2,610円
お試し期間30日間
動画本数4,825作品
ダウンロード可・不可可(?)
対応画質SD
HD画質(テレビのみ)
強いジャンル邦画、アダルト
提供会社株式会社TSUTAYA

 

料金プランの解説

ツタヤディスカスは料金プランが複雑でわかりにくくなっています。

なので、まずはツタヤディスカスの各種プランについて解説します。

 

初めに知っておくこと

  • ツタヤディスカス:宅配レンタルのこと
  • ツタヤプレミアム(動画見放題):動画配信サービスのこと

 

初めに知っておくべきことはツタヤディスカスとツタヤプレミアムについてです。

ツタヤプレミアムは動画配信サービスのことですが、定額レンタルとのセットになると「動画見放題」という記述になります。

この「動画見放題」はツタヤプレミアムのことなので、注意してください。

 

ツタヤディスカスの仕組み

 

(参考:選べるプランと料金

 

何度も言うようですが、”ツタヤディスカスと動画配信サービスは全くの別物”です。

ツタヤディスカスとは、宅配レンタルなのですぐに動画を見ることはできません。

 

上の画像がその仕組みですが、基本は2枚1組で送られてきます。

定額レンタルに複数のプランがありましたが、「定額レンタル4」なら月に4枚まで全作品レンタル可能で、「定額レンタル8」なら月に8枚まで全作品レンタル可能となります。

 

上限枚数を超えてからは”DVDは旧作のみでCDはレンタルし放題”です。

これだけではイメージが湧きにくいと思うので、実際に宅配レンタルの流れをやってみます。

 

観たい作品をクリック

 

まずツタヤディスカスのトップページから好きな作品を選びます。

 

観たい作品を定額リスト

 

作品ページに飛ぶと、右上(ブラウザ版)に定額リストに追加するという欄があります。

これをクリックすると、定額リストに追加できます。

ちなみにトップページの「DVD」や「ブルーレイ」の2つからも直接定額リストに追加が可能です。

 

レンタル

 

 

それから定額リストに先ほど追加した作品が表示されて、順位が高いものから2枚1組で発送されていきます。

 

レンタル

 

ただ基本的に2枚1組のDVDを返却しなければ、次の作品が送られてくることはないので注意してください。

ちなみに30日間の無料お試しでは、「定額レンタル8+動画見放題(ツタヤプレミアム)」を利用することができます。

 

注意点としては”宅配レンタルでは新作の利用ができない”という点だけです。

このツタヤディスカスの仕組みを踏まえた上で、利用した口コミをまとめていきます!

 

ツタヤディスカスの良い評判・良かったところ

作品数はレンタル込みなら多めで、新作にも対応

作品数

 

ツタヤディスカスは作品数が多めの”73,454作品”あります。

定額レンタルがあれば、この作品数の中から好きな作品を選べるわけです。

 

しかも新作にも対応しているわけですから、この作品数はツタヤならではですね。

ちなみにこの数字はアダルト作品を除いています。

 

ツタヤディスカス73,454作品
Hulu40,000作品以上
Amazonプライムビデオ約35,000作品
ネットフリックス10000未満
U-NEXT120,000作品以上(アダルト含む)
dTV120,000作品以上

 

主な動画配信サービスと比較すると、多いことがわかります。

ちなみにdTVの12万はカラオケの動画や音声つきマンガなども含めているので、全てが同じ基準になっているわけではありません。

 

見放題作品だけなら4825作品ある

動画配信の作品数

 

動画配信サービスの見放題作品の数は”4825作品”あります。

規模としてはネットフリックスと同じくらいでしょうか。

 

ツタヤプレミアムの価格が993円とHuluと同じですが、Huluは40000作品以上あるので、”単純な作品数のコスパではHuluが勝っています。”

また作品ごとにユーザーレビューが付いていて、見放題作品の中でも人気なものは多くの口コミが付いています。

 

ユーザーレビューがちゃんと機能していて、見放題作品の中でも興味がなかったものでもそこから見るきっかけになることがありました。

そういう意味では「4825作品+α」がツタヤプレミアムでは見られました。

 

ツタヤプレミアム(動画見放題)では毎月1080ポイントがもらえる

ツタヤプレミアムは新作があまり見られませんが、”毎月1080ポイントもらえるのでこれを利用して観ることは可能”です。

ただ新作のレンタルはだいたい500ポイントほど使うので、毎月2作品ほどが目安になるでしょう。

ちなみに無料お試し期間から1080ポイント付与されます。

 

このポイントは有効期限が45日間とやや短めなため、早めに利用することをオススメします。

個人的にはツタヤプレミアムの大きなメリットがこのポイント制度だと思っているのですが、あまり強調していないのが残念です。

 

ツタヤプレミアムだけで考えれば、利用料が993円で”見放題+1080円分の有料作品が観られるのでかなりお得”に感じます。

先ほどもいったようにツタヤは新作もちゃんと揃えられているので、この動画ポイントは積極的に使っていきたいです。

 

ジャンル分けがめちゃくちゃわかりやすい

動画配信サービスの中にはジャンル分けが汚かったり、少なかったりするものがあります。

ジャンル分けは動画に出会うきっかけになるので重要なのですが、ツタヤディスカスはこれがキレイでわかりやすいです。

トップページは新作やランキングが並べられているだけなので、”初めてみたときはかなり使いづらい”です。(実体験)

 

検索

 

私が良いと思ったのは”検索結果画面”です。

上の画像は何も絞り込んでいない状態で、件数も「73,454件」と表示されています。

ここから絞り込んでいくのですが、”左側の絞り込み機能が素人目でもわかりやすく”できています。

 

絞り込み

  • アイテムで絞り込む
  • おすすめで絞り込む
  • 対応プランで絞り込む
  • ジャンルで絞り込む
  • リリースカテゴリで絞り込む
  • 人名で絞り込む
  • 評価点で絞り込む
  • 制作年で絞り込む
  • 製作国で絞り込む
  • 映画賞で絞り込む
  • 対応機器で絞り込む

 

見放題の作品だけで検索したいときは対応プランから見放題作品をクリック(タップ)して、それからカテゴリを選ぶというのができます。

初めて使う方はまず適当に検索してから、検索条件を外して絞り込んでいくのがオススメです。

 

正直、”最初は見放題作品だけを選ぼうと思っても、効率よく見つけられない”と思います。

今のデザインだけで実用性が全くないトップページよりも”全作品からキレイなカテゴリで絞り込んでいく絞り込み検索がトップにくればいいのに”と思っています。

 

邦画はかなり揃っている

ツタヤディスカスを利用してよかったと思ったのが”邦画(日本映画)”です。

ツタヤディスカス込の作品数が17098作品で、”見放題作品だけで1718作品”あります。

 

邦画の作品数はツタヤディスカス、見放題作品ともに揃っています。

ちなみに12万作品以上あるU-NEXTで全体の数が2643作品、見放題作品の数が1698作品です。

 

こう考えると、ツタヤディスカスの邦画の多さがわかります。

”邦画をよく見る人はツタヤディスカスを検討”してもいいかもしれません。

 

アジアドラマは152作品が見放題

アジアドラマは”全体で2150作品で、見放題作品が152作品”あります。

韓流ドラマ好きという人は比較的楽しめる作品数となっています。

 

ただU-NEXTでは4000作品以上のアジアドラマを用意されているので、U-NEXTには劣ります。

とはいっても、”全体でも見放題作品でも充分に揃っているのでアジアドラマ好きの方にもオススメ”できます。

 

アダルト作品も見放題に対応している

ツタヤのサービスでは”アダルト作品にも対応”しています。

作品数は全体で16,968作品で、見放題作品だと3,923作品です。

 

通常のツタヤプレミアムだけでも充分に楽しめる作品数があります。

ツタヤでは月額見放題フルというアダルト専用のサービスも用意されていて、月額2,571円で12,484作品が見られます。

 

ただデメリットが少しあって、R18作品の履歴が残ってしまいます。

もしアカウントを共有で使われるのであれば、”履歴には注意した方が良さそう”です。

 

スマホアプリを使えばダウンロードできる

ダウンロード

 

スマートフォンアプリを使えば”ダウンロード再生も可能”です。

ただしこのダウンロード機能も注意点がいくつかあります。

 

まずダウンロード可能なのはAndroidの一部の機種となっています。

iPhoneではダウンロード機能が使えないので注意してください。

 

またダウンロードできるのはTSUTAYATVで”有料レンタルか購入した作品だけ”です。

要するに”見放題作品をダウンロードできるわけではない”のです。

 

オフラインで動画を観ることができるダウンロード機能は便利ですが、見放題作品に対応していないので意味がない気もします。

ただ毎月もらえる1080ポイントで購入した新作をダウンロードすることはできるため、アンドロイドユーザーは利用しない手はありません。

 

再生速度の調整が細かくできる

再生速度

 

ツタヤの動画配信サービスの利点の1つが”倍速再生が可能”という点です。

しかも、倍速再生は4つあります。

 

倍速再生一覧

  • 2.0倍
  • 1.5倍
  • 0.8倍
  • 0.5倍

私は1.5倍で再生することが多いので、”倍速再生に対応しているのはありがたい”です。

他サービスでも倍速再生に対応しているサービスは数が少ないので、嬉しいポイントです。

 

 

ツタヤディスカスの悪い評判・残念だった点

デバイスは基本的なものしかない

ツタヤプレミアムではマルチデバイス対応といっていますが、”他サービスと比較すると対応デバイスは少ない”です。

基本的にゲームでは見られないと思った方が良いでしょう。

 

ツタヤプレミアムの主な対応デバイス

  • テレビ
  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン

 

PS4やWiiUなどで見ているという人はツタヤディスカスはオススメできません。

とは言っても、私は対応デバイスで不満に感じたところはありませんでした。

 

ただスマホアプリはツタヤのアプリが非常に多く、

 

TSUTAYAのアプリ一覧

  • TSUTAYAアプリ
  • TSUTAYA TV
  • TSUTAYA MOVIE
  • TSUTAYA DISCAS

 

「TSUTAYAアプリ」や「TSUTAYA TV」、「TSUTAYA Movie」、「TSUTAYA DISCAS」などがあります。

正直、”アプリの数が多すぎてどれがどれなのかわからないので、もう少し減らしてもらいたい”ところです。

「TSUTAYA TV」とか「TSUTAYA MOVIE」とかはほとんど違いがわかりません。

 

動画配信はSD画質のみ(テレビのみHD画質)

動画配信の画質

 

ツタヤの動画配信を見てみて一番残念だったのが”画質”です。

動画配信で”SD画質(480P)が基本のサービスは初めて”みました。

 

他サービスではHD画質(720P)が標準で、さらに高画質にするとフルHD(1080P)というのが多いです。

しかも一部サービスでは4K(2160P)にまで対応しているところもあります。

 

そんな中でテレビで見るのに限りHD画質で、パソコンやスマホからはSD画質のみはかなり遅れています。

そこまで画質にこだわりはありませんでしたが、他サービスをよく利用しているので画質が悪いと感じました。

 

サイトがわかりづらいし、使いにくい

ツタヤはムダにサービスを増やしすぎていて、その結果サイトも使いづらいものになっています。

というのも、”サイトの中に「見放題作品」や「有料作品」、「有料レンタル」、「宅配レンタル」が入り混じっている状態”です。

 

1ヶ月間の無料お試しを使うと、宅配レンタルと見放題作品が見られるわけですが、どれがどれなんだかわからないサイト構成になっています。

見放題作品を見ようと思って、ツタヤTVにいっても有料作品が存在しているので、「おすすめ作品」という欄の作品が有料ということもありがちです。

 

検索

 

 

サイトに慣れるまでは”絞込検索をオススメ”します。

絞り込み検索にいくには適当なジャンルに行ってから絞ったジャンルを削除するのがオススメです。

 

これをやると、見放題作品だけで検索も可能ですし、宅配レンタルのアイテムで絞り込むこともできます。

使う時はぜひやってみてください。

 

プランの内容がわかりにくい

何度もいっていますが、ツタヤのサービスは複雑化しすぎています。

慣れれば問題ないのですが、初めは何がなんだかわかりません。

 

ツタヤディスカスには定額プランが複数ありますし、ツタヤプレミアム(動画見放題)も毎月のポイント付与や店舗で旧作DVD借り放題などなど。

正直”サービスが多すぎて、利用しきれない部分が多い”です。

 

動画配信サービスは色々使ってきましたが、その中でもダントツでサービスが多いと思います。

これは利用できる人には良いのかもしれませんが、私は”シンプルにしてほしい”と考えています。

 

Huluやネットフリックスのように「月額料金を払えば、追加料金などはなくサービス内の全動画が見られます」くらいのシンプルさが欲しいです。

ツタヤは詰め込みすぎ感が否めません。

 

端末登録上限台数は5台まで

”端末登録の上限は5台まで”となっています。

これは他サービスでもそうですが、同じパソコンを使っていても別ブラウザを使うと1台として計算されます。

 

しかも”登録済み端末の画面が1ヶ月以上経たないと、表示されない仕様”になっています。

ここで注意したいのは閲覧履歴が削除される設定にしているブラウザやGoogle Chromeのシークレットモードを使っている場合は使う度に1台として計算されます。

お試し期間の場合、最悪見られなくなるということも考えられるので、ブラウザの設定には注意してください。

 

同時視聴はほぼできない

ツタヤのサービスでは”購入した作品のみ2台までの同時視聴が可能”となっています。

他は1台までとなっているので、同時視聴はできないと考えていいでしょう。

 

ちなみにアカウントは複数作ることができません。

R-18関連の履歴も残ってしまうので、共有アカウントになると問題が残ります。

 

特に”お子さんに使わせる場合は年齢制限のある作品などもあるので注意が必要”です。

ちなみにツタヤではキッズ向けのジャンルが用意されています。

 

見放題のバラエティは揃っていない

ツタヤディスカスを含めれば、人気のバラエティ作品があります。

しかし、”見放題作品に絞るとバラエティ作品は一気にマイナー作品ばかり”になります。

 

ツタヤプレミアムのバラエティは期待しない方が良いです。

ツタヤディスカスでバラエティをレンタルするのであれば、利用する価値はあるかもしれません。

 

ちなみにお笑い全体の作品数は3930作品で、動画見放題は27作品しかありません。

ツタヤプレミアムのお笑いはもう少し充実してほしいですね・・・。

 

海外ドラマは見れなくないが、他サービスの方が便利

ツタヤの海外ドラマは全体で1574作品と豊富に取り揃えられています。

しかし人気作品の多くが見放題に対応しておらず、ツタヤディスカスでのレンタルとなってしまいます。

 

動画配信サービスの大定番である”ウォーキング・デッドもレンタルのみ”となっています。

海外ドラマは”シリーズが多くあり、話数も多くなるのでレンタルになると費用がかかりやすい”です。

 

ツタヤのサービスだと見られないわけではありませんが、他サービスの方が便利だと言わざるをえません。

海外ドラマですと、Huluが便利なのでオススメです。

 

 

まとめ

ツタヤディスカスは悪くないサービスではあるのですが、詰め込みすぎ感が否めません。

宅配レンタルと動画見放題のサービス、有料の動画レンタル、動画の購入・・・。

 

個人的にはもう少しシンプルで使いやすいサイトやアプリにしてほしいと思っています。

サイトは複雑ですし、アプリは数が多すぎます。

作品数の量は比較的多いので楽しめるサービスではあると思いますが、今後に期待したいです。

 

 

Copyright© ネクストサピエンス〜科学で生活をより良くするサイト〜 , 2018 All Rights Reserved.