ネットフリックスの私的評判まとめ!使ってわかったデメリットも

更新日:

ネットフリックス

 

「Netflixを観たいけど、イマイチ踏み切れない・・・」

「ネットフリックスって評判良いけど、悪い点は?」

 

今回はアメリカ最大の動画配信サービスであるネットフリックスを使ってわかった私的評判をまとめていきます!

ネットフリックスは全世界の会員数が1億人を超える世界最大規模の動画配信サービスです。

 

日本のシェアは高くはありませんが、”アメリカではダントツのトップ”になっています。

しかし、これは日本のネットフリックスの質が悪いというわけではありません。

 

むしろアメリカでダントツトップと頷けるようなサービスになっていました。

今回はそんなネットフリックスについて徹底的に評価していきます!

 

 

Netflixの基本スペックまとめ

料金ベーシックプラン:702円
スタンダードプラン:1,026円
プレミアムプラン:1,566円
お試し期間1ヶ月
動画本数10000本未満(非公開)
ダウンロード可・不可ダウンロード可
対応画質SD・HD・UHD(一部端末と一部作品)
強いジャンル海外映画ドラマ・オリジナル作品
提供会社Netflix株式会社

 

私的の良い評判まとめ!

1.作品が厳選されていて、観たい作品が多い

Netflixを使っていて一番強く感じたのが”作品が厳選されている”という点です。

日本で運営されているサービスの中には作品数を多く見せるために、かなりマイナーな作品でかさ増ししているものもあります。

 

しかし、Netflixでは作品数は少ないものの、観たい作品が多くありました。

これは”私の好みというよりも、どのジャンルでも有名な作品や人気作品を豊富に取り扱っている印象”です。

 

作品の厳選を言葉で表現するのは難しいのですが、見覚えのある作品が多いという感じでしょうか。

動画配信サービスを利用したことがない人はわかりにくいかもしれませんが、「マイナーすぎてコレは観ないでしょ!」という作品に多く出くわします。

 

しかしNetflixはそれが一切ありません。

理想的な動画配信サービスです。

 

2.Netflixオリジナル作品が充実している

Netflixは他サービスと比べても、”オリジナル作品が充実しているサービス”です。

まず、オリジナル作品の数が圧倒的に多いです。

 

というのも、Netflixはオリジナル作品に莫大なお金を投資しています。

その金額は”6000億円”にまで及びます。

 

 

Netflixのオリジナル作品で有名なものと言えば、”オレンジイズニューブラック””ブライト”あたりでしょうか。

 

ブライトに関しては2017年10月からで、ウィル・スミス主演でかなり話題になりました。

この作品は”制作費100億円”ほどかけているようで、かなり気合の入った作品になっています。

 

ちなみに監督はスーサイドスクワッドのデビッド・エアー監督です。

こういった気合の入った作品がざらにあるというのがNetflixの恐ろしいところです。

 

3.ジャンル分けがわかりやすく、シンプルな構成

動画配信サービスの中には初見では少し使いづらいサービスも数多くあります。

というのも、サービス形態によっては「見放題」や「有料作品」がごっちゃになって用意されているからです。

 

特に宅配レンタルもやっているところはかなりわかりづらかったりします。

しかし、Netflixは”見放題作品しかないですし、構成もとてもシンプル”にできています。

 

サイトの構成

 

上の画像はNetflixのトップページなのですが、トップページの一覧に見たい作品があるときはそこから見られます。

逆に見たい作品がないときは上のメニューから飛べます。

 

上のメニュー

  • ホーム
  • TV番組
  • 映画
  • オリジナル作品
  • 新着
  • マイリスト

メニュー部分は大きな分類が6つあり、とてもシンプルです。

 

ジャンル

 

そこから仮に「TV番組」を選ぶと、TV番組の一覧が出てきます。

そして、一覧の上に「ジャンル」というプルダウンメニューがあるので、そこを開くとさらに細かいジャンルを選べます。

 

ジャンル

 

”本当に素晴らしいですし、カテゴリの構成がキレイすぎます!”

他サービスもこのくらいキレイにできていたら、迷わなくて済むのですが・・・。

 

4.自分の好みに合わせて料金プランを選べる

ネットフリックスには料金プランが3つあります。

 

ベーシックプランスタンダードプランプレミアムプラン
料金(税抜)650円950円1,450円
画質SDSD・HDSD・HD・UHD(4K)
同時視聴数1台2台4台

 

この3つの要素以外は全て共通です。

ただこの違いは中々大きくて、自分の好みによって選べます。

 

例えば、できるだけ値段の安いサービスを望んている方はベーシックプランを選べばいいですし、パソコンで見る方は最低でもHDは欲しいのでスタンダードプラン、家族で見るという人は同時視聴してもいいようにプレミアムプランといった形で選べます。

他にも4K対応テレビだという人はプレミアムでも良いですし、スマホだけで視聴するという人はSDで充分なのでベーシックで良さそうです。

 

他の動画配信サービスは基本的にプランが1つというところが多い中で、こういった”好みで分けられるのは大きなメリット”です。

ただ中にはプランが複数あって複雑化しているものもあるので、ネットフリックスはそういった形になっていないのが良いですね。

 

5.Netflixは同時視聴が可能(スタンダード、プレミアムが対象)

ネットフリックスはプランごとで同時視聴台数が決まっています。

 

同時視聴台数

  • ベーシックプラン:1台
  • スタンダード:2台
  • プレミアム:4台

プレミアムプランは”4台まで同時視聴が可能とかなり強い”ですね。

他サービスの中には同時視聴が完全に不可というものもあるくらいです。

 

プレミアムでは家族1人ずつが同時に視聴できる形になります。

ただUHD(4K)対応していることを考えると、リビングのテレビで見るという形になるかなとも思いますが。

 

6.外国語学習者に嬉しい多言語吹き替え・字幕対応

多言語機能

 

ネットフリックスは外国語学習者に圧倒的に向いています。

というのも、”吹き替えも字幕も多言語対応している”のです。

 

ここまで多言語に対応しているのは全てではありません。

しかし、ここまで対応できているのはネットフリックスだけです。

 

もちろん、他サービスでも”Huluなんかは英語字幕に対応”しています。

なので、英語を勉強されている方はHuluでも全然OKです。

ただポルトガル語や中国語、韓国語を学んでいる方はネットフリックスを選んでみてください。

 

7.スマホアプリでオフライン視聴が可能

ブライト

 

”ネットフリックスはアプリを入れることで、一部作品をダウンロード”することができます。

対応しているデバイスは以下の3つです。

 

対応デバイス

  • iOSモバイルデバイス
  • Androidモバイルデバイス
  • Windows10搭載のパソコンやタブレット

上記以外のデバイスはまだ対応していません。

また”ダウンロードするときはストリーミング再生と同じくらいのデータ量を消費するので、Wi-Fiは必須”です。

 

当たり前ですが、画質が高くなるほど容量が必要になりますし、通信量を多くなるので注意してください。

画質の変更はメニューアイコンからアプリ設定に行くと、あります。

 

ダウンロード機能

 

画質はスタンダードと高画質があって、”デフォルト設定はスタンダート”です。

ダウンロードしておけば、通勤中や通学中でもデータ通信量を気にせず視聴できるのでオススメです。

 

8.海外ドラマ・映画はかなり充実している

ネットフリックスは”海外ドラマと洋画がかなり充実”しています。

全米一ということもあって、海外の作品は強いです。

 

特にネットフリックスの場合は作品が厳選されているため、見かけたことがある作品ばかりで構成されています。

中には「これ見たかったんだよね!」といった作品も多いです。

洋画や海外ドラマ好きの方はネットフリックスをオススメします。

 

9.精度の高いレコメンド(おすすめ)機能

レコメンド機能

 

ネットフリックスのレコメンド機能はかなり精度が高いです。

 

レコメンド機能とは?

レコメンド機能とは、オススメや推奨の度合いを数字で表してくれる機能です。

 

ネットフリックはこの機能の精度がめちゃくちゃ高いです。

根拠は”数字が98%になっている作品をほとんど見ていた”からです(笑)

 

自分が見た作品の数字を見ていったのですが、ほぼほぼかなり高い割合になっていました。

逆に言えば、数字が高い作品で見ていないものは自分好みにかなり近い作品である可能性が高いので、見て見るといいでしょう。

 

 

私的の悪い評判まとめ

1.全体の作品数は少ない

ネットフリックは作品を厳選しているため、”全体の作品数は少なくなっています。”

作品数自体は非公開で、数千本と言われています。

 

私も見てみましたが、10000本は無い感じです。

もちろん、作品数が全てではありませんし、多くても見たい作品が無ければ意味がありません。

 

ただ”作品数が少ないということは相性が良くないと続かない”と思っています。

ネットフリックスには1ヶ月の無料体験があるので、一度試してから自分との相性を確認してみてください。

 

2.日本のドラマはかなり弱い

良い評判の方で海外作品が充実していると言いましたが、日本作品は弱い印象です。

アニメは比較的揃っているのですが、”国内ドラマは作品数が少なくなっています。”

 

ただ国内映画は1200作品ちょっと程度あって、邦画好きでも見れないということはないです。

国内ドラマはボロボロなので、”テレビ局系列のVODサービスを検討するのが良い”でしょう。

 

3.作品のリンクを飛ぶといきなり再生される

作品のリンク

 

ネットフリックスの画像からのリンクは他サービスを少し違います。

上の画像を見てもらえればわかりますが、”作品の下についている「く」の字が詳細ページへのリンク”です。

 

ネットフリックス

 

”それ以外の画像をクリックしてしまうと、このように再生画面に飛んでしまいます。”

初めはいきなり再生画面に飛んでしまう仕様なのかと思っていましたが、途中で下の「く」の字が詳細ページへのリンクだと気づきました。

初見だとわかりづらいので、辞めるか改善してほしいです。

 

4.アダルト作品がない

ネットフリックスにはアダルト作品がありません。

ただし、ネットフリックスはグラビアなどの作品も置いていないので、そこまで悪い印象はないです。

 

”性的な作品が徹底して置かないのであれば、家族や子供にも利用しやすくなります。”

ただそういう需要があるのは間違いないので、そういう方はU-NEXTかDMM見放題chをオススメします。

 

5.新作にはやや対応しきれていない

ネットフリックスは完全な見放題作品しか取り扱っていません。

このサービス形態のデメリットは新作に対応しづらいという点です。

 

例えば、ネットでのレンタルや購入が可能であれば新作に対応できるのですが、”ネットフリックスはそういったサービスをやっていないので新作が弱い”のです。

とはいっても、作品の中には1年前くらいに公開した作品を配信していることもあります。

ただ完全な新作を見たいなら、U-NEXTかAmazonプライムビデオ辺りをオススメします。

 

Netflixの総評

ネットフリックスは全米一のサービスということもあって、”「THE VOD」という印象の動画配信サービス”でした。

というのも、「自分が見たい作品を月額払うと、見放題になる」というのが動画配信サービスだと考えています。

 

しかし、実際は「見たくもない作品が大量にある」や「色々なサービスがごちゃまぜ」といった少しズレたサービスが多いのです。

もちろんそれが一概に悪いとは言いませんが、私が本来みたいのは自分が見たい動画で、それにお金を払いたいと考えています。

 

そういう意味では”ネットフリックスはどストレートで、「厳選された作品を月額払うだけで見放題」しかもムダな機能がないので、シンプルで使い勝手が良いサービス”になっていました。

しかし、全米一とはいっても日本では高い順位ではありませんし、”日本の作品は海外ほど揃えられていません。”

 

また新作やアダルト作品といったものにも対応できていません。

私はコレで良いと思っていますが、人によってはネットフリックスに向いていない人というのが出てきます。

 

そういう方は”邦画に強い局系列のサービスや新作をレンタル・購入できるサービスを利用するのがオススメ”です。

逆に海外ドラマや洋画、オリジナル作品を見たいという人はNetflixを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

Copyright© ネクストサピエンス〜科学で生活をより良くするサイト〜 , 2018 All Rights Reserved.