これが未来の料理!?注目の3Dフードプリンターと3Dフードレストランまとめ

更新日:

フーディニー3Dフードプリンター

 

「未来はどういう料理ができるの?」

「3Dのフードプリンターがあるって本当ですか?」

 

今回は3Dフードプリンターについて解説していきます!

あなたも普通のフードプリンターは見たことがあると思います。

 

コンパクトフードプリンタ TPW-105EDF-RT(ダイレクトプリントタイプ)

 

お菓子に絵や文字をプリントできるという画期的なプリンターです。

従来のフードプリンターも素晴らしい技術ですが、今では3Dの食品をプリントできるプリンターも続々と出てきています!

 

特に注目したいのは、”3Dフードプリンターがレストランにも使われているところ”です!

そこで今回は3Dフードプリンターからレストランまでをご紹介していきます!

 

イヴ
とうとう食べ物にも使える3Dプリンターが出てきてるんだねっ!
トニー
ニコ
そう、はしゃぐな。今では人に作れないような形も3Dプリンターでできてしまうぞ!
ニコ
日本では、まだ本格的に販売されていないのが残念だよ
イヴ
じゃあ、本当にこれからが楽しみだね!

 

3Dフードプリンター5選! プロジェクトもあり

1.OPEN MEALS「転送ずし」

「転送寿司」コンセプトムービー / “Sushi Teleportation” concept movie

 

まずはじめに注目したいのは「OPEN MEALS」という食のデータ化・転送・出力を目指すプロジェクトです。

このプロジェクトは日本の電通や山形大学、DENSO(自動車部品メーカー)、東北新社が共同でおこなっています。

 

上の動画のお寿司は、”ピクセル寿司”と呼ばれています。

SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)2018では、”Sushi Teleportation(すしテレポーテーション)”として出展されました。

今のピクセルキューブは大きめですが、今後はこれを小さくしていくことで限りなく本物に近い料理にしていくようです。

 

デジタルおでん

 

ちなみに寿司以外にも、”デジタルおでん”というものもあります。

上の写真は本物のおでんに見えるかもしれませんが、ゲルを使って再現されています。

 

デジタルおでん

 

このおでんは”味や食感、形状、栄養素までをデータ化して再現しているため、本物と区別がつかない精度”です。

日本から革新的な料理が出てきているのは嬉しいですね!

 

OPEN MEALSの公式サイト

 

2.FOOD INI(フーディニー)Natural Machines

Natural Machines: Pizza trailer

 

2014年に、ピザが作れる3Dフードプリンターとして話題になったのが”FOOD INI(フーディニー)”です。

フーディニーはあれからさらなる進化を遂げています。

 

FOOD INIの食べ物

フーディニーのお菓子

 

フーディニーが発表したピザのときよりも、”複雑なデザインをした料理も出力できる”ようになりました。

3Dフードプリンターがあれば、人では作るのが難しいような形状の料理も簡単に出せます。

 

フーディニー

 

使い方は、3Dプリンターについているタッチパネルを操作(タブレットやリモコンも可)して出力します。

今は主にレストランなどのプロ向けに力を入れているようですが、”会社に直接連絡をすれば個人でもOKです。”

 

価格はUS$4,000(約44万円)とまだ高い価格ですが、技術サポートなどもつくようです。

興味がある方は検討してみるといいかもしれません!

 

FOOD INIの公式サイト

 

3.ByFlow

3D Food Printing with Verstegen Professional

 

ByFlowは、オランダの3Dフードプリンターメーカーです。

この会社は、「Focus 3D Food Printer」という3Dプリンターを販売しています。

 

Focus 3D Food Printer

 

この3Dプリンターはペーストにできるものなら、どんな食べ物でもプリント可能です。

またこの3Dプリンターのすごい点が、”デザイン数が50種類以上ある”ところです。

 

3Dプリンター

 

ゴジラのデザインや容器型もあります。

 

ByFlowチョコレート

 

ByFlowのフードプリンターで、”一番衝撃だったのがこのチョコレート”です。

人が作るのはなかなか難しい形状をしていて、しかもバランスも保たれています。

 

ちなみにこの3Dプリンターは販売されていて、公式ページで3300ユーロ(約41万円)で売られています。

EU圏外で買いたい人は別途で連絡が必要です。

 

ByFlowの公式サイト

 

4.XYZ 3D food printer

XYZ Printing 3D Food Printer

 

XYZプリンティングが開発した3Dフードプリンターです。

このフードプリンターは日本では販売されておらず、三井食品フードショー2015にて参考出展という形でデモンストレーションがおこなわれました。

 

2015年の段階では、比較的平面の造形物となっています。

一応、層を積み重ねることでより立体的な造形物を作れますが、”立体になればなるほど火を通すのが難しくなるので電子レンジなどは必要になる”ようです。

 

ちなみに”このフードプリンターは、2015年のIFAイノベーションデザイン大賞を受賞”しています。

XYZプリンティングの普通の3Dプリンターは「直販サイト」で購入することができます。

しかし、3Dフードプリンターは今でも日本国内で販売されていないところを見ると、まだ先になるかもしれません。

 

XYZプリンティングの直販サイト

 

5.FabRX

3D薬

 

FabRXはイギリスの製薬会社です。

上のグミのようなものは、実は3Dフードプリンターで作られた「薬」です。

 

The Future of Medicine is 3D

 

このプリンターは”子供向けの新しい薬を作るためのもので、お菓子のようなデザインなので苦手意識をもつことなく飲めます。”

プリンター自体は2019年の初めに発売予定となっていて、価格は26,320ドル(約290万円)です。

個人向けというよりは企業向けとなっています。

 

FabRXの公式サイト

 

イヴ
どれも美味しそう・・・!早く食べてみたいな!

 

3Dフードプリンターを使っている2つのレストラン

1.フード・インクレストラン(FOOD INK.)

London Launch of Food Ink - The World's First 3D-Printing Restaurant

 

フード・インクは、”世界初の3Dプリンターが使われたレストラン”です。

3Dプリンターは先ほど紹介した「ByFlow」が使われています。

 

Food Ink.

 

出される料理は様々ですが、このような”おしゃれな料理ばかり”です。

ちなみに”店舗の内装にも3Dプリンターが使われていて、未来感のあるレストランを目指しています。”

 

Food Ink.

 

また3Dプリンターだけではなく、”VRヘッドセットも用意されていて仮想世界の中でも食事が楽しめます。”

まだロンドンでしかオープンしていませんが、日本にできるのが楽しみです。

 

FOOD INK.の公式サイト

 

2.Mélisse

melisse

 

Melisseはサンタモニカにある2つ星レストランです。

この高級レストランでは”3Dプリンターを使って、色々なデザインのクルトンを作っています。”

またオニオンパウダーを含ませることで、より香ばしいクルトンになっているようです。

 

チョコレート

(Melisseの料理↑)

 

ミシュランで星を獲得するような高級レストランが使いはじめているということで、”今後レストランで当たり前のように使われる日も遠くないかも”しれません。

ちなみにこのレストランのシェフの1人は、高山健さんという日本人です。

興味のある方はぜひ行ってみてください。

 

Mélisseの公式サイト

 

また他にも3Dプリンターが使われているレストランはありましたが、情報が少なくまとめることができませんでした。

今後もこういったレストランは増えてくると思うので、情報が入り次第更新していきます!

 

スタバも3Dフードプリンターを使っている?

スターバックス3Dビーガンアイスクリーム

 

ロサンゼルスの一部のスタバでは、”3Dプリンターで作られたビーガンアイスクリームが販売”されています。

ミルクの代わりに代替されているのは、植物性の成分です。

 

味はバニラ抹茶やココナッツラテ、マンゴーローズマリー、ドリームフライト(すべての味)などがあります。

このアイスクリームはドリームポップスという会社がスタバと協力して出している期間限定商品です。

日本で食べられないのは残念ですが、”徐々に3Dフードプリンターが普及していきそうな印象”を受けました。

 

まとめ

”3Dフードプリンターは、日本ではほとんど認知されていないのが現状”です。

しかし世界を見てみると、実際に使用してレストランなどに普及し始めています。

 

まだ個人が使える価格帯にはなっていませんが、それも時間の問題でしょう。

”3Dフードプリンターが一家に一台の時代も遠くない”気がします。

今後が楽しみです!

 

イヴ
見た目がキレイだし、チョコとか本当においしそうだったよ!
トニー
ニコ
これからは各家庭に一台ずつ置いてあるのが当たり前になるだろうな・・・!
トニー
ニコ
食べ物にかかるコストも安くなるから、ほぼ無料でプロのクオリティが楽しめるかもな!
イヴ
えっー!それ良い!!今からよだれがとまらないよ・・・!!

 

Copyright© ネクストサピエンス〜未来科学で生活をより良くするサイト〜 , 2018 All Rights Reserved.