ロボット教室が急増中!?ロボットプログラミングの効果から教室の比較まで

更新日:

ロボット教室

 

「ロボット教室に興味はあるけど、イマイチよくわからない・・・」

「オススメのロボットプログラミング教室はどこですか?」

 

今回はここ数年で人気を集めているロボットプログラミング教室について解説していきます。

ロボットプログラミングは、”主に小学生~高校生に人気を集めているスクール”です。

 

ここ最近で人気を集めていますが、習い事としては新しい分野なのでよくわからないという方も多いでしょう。

”教材費も安くありませんし、子供の関心を失わせないためにも失敗は許されません。”

 

そこで今回は、ロボットプログラミングの簡単な説明から11種類のロボット教室を比較して、その特徴を見ていきます!

ロボットプログラミングについて気になっていた方は参考にしてみてください!

 

 

ロボットプログラミング教室が急増中の理由

ロボットプログラミングが人気を集めている背景には、”2020年から全国の小学校にプログラミング教育が導入される”ことがあります。

詳しくは、文部科学省の「小学校プログラミングの手引き(第一版)」を参考にしてみてください。

 

この文部科学省による決定が”小学生のプログラミングに注目を集め、プログラミング教室も爆発的に増加している”わけです。

実際にロボットプログラミング教室の推移を見てみると、ここ”5年間で約5倍も増加”しています。

 

ロボットプログラミング教室の推移

出典:プログラミング教育メディア「コエテコ」×船井総研「2018年 子ども向けプログラミング教育市場調査」を実施

 

実際に幼稚園から中学生までのお子さんがいる親御さんが一番わかると思いますが、”プログラミングは徐々に習い事として一般化し始めています。”

今後もこの教室数が伸びていくということは、周りのお子さんも習い始める人が増えるということです。

 

また”日本はIT人材の需要が増えるばかりで、全く足りていないのが問題”となっています。

お子さんの将来も見据えて、プログラミングを習わせるという方も多いです。

 

ロボットプログラミングの効果とメリットまとめ

1.自分で考える力が伸びる

論理的思考

 

ロボットプログラミングに限らず、”プログラミング全般は論理的思考力が身につきます。”

プログラミングは良くも悪くも、ソースコード通りに動きます。

 

自分でよく考えて書かなければ、思ったとおりに動くことはありません。

「自分のイメージ通りに動かすためにはどうすればいいか」を考える力が伸びます。

 

2.自分のイメージしたものを作れるので創造性が高まる

プログラミングは自分がイメージしたものを作れる魔法のようなものです。

実際にプログラミングができるようになると、「こんな機能を追加してみよう」「次はこんなものを作ってみよう」と常日頃考えるようになります。

 

アイデアがある子ども

 

しかもプログラミングはできることの幅が子供や大人で差がほとんどありません。

”創造性を高めるにはピッタリ”です。

 

3.自分で問題を解決する粘り強さが身につく

プログラミング教室は1回90分続きますが、全てがスムーズに進むわけではありません。

必ずつまづくところが出てくるので、それを解決するために”忍耐力”が求められます。

教室や先生によってはすぐに答えを教えてしまうところもありますが、”ロボット教室に通ってから根気強くなったという意見をもつ人は多い”です。

 

ロボットプログラミング教室を徹底比較

ヒューマンアカデミーロボット アーテックエジソンアカデミー レゴスクール クレファス リタリコワンダー
ロゴ ヒューマンアカデミーロボット アーテックエジソンアカデミー レゴスクール クレファス リタリコワンダー
初期費用 合計:42,040円
テキスト:540円
入会金:10,800円
ロボットキット:30,700円
合計:約52,000円
入会金:40,000円前後
ロボット代:約12,000円
(教室によって変動)
合計:62,683円
指定教材:57,283円
ワークブック:5,400円
合計:90,200円
入会金:16,200円
ロボット教材:52,000円
準備講座:22,000円
合計:14,580円(2回)、23,220円(4回)
入会:11,880円(月2回)、19,440円(月4回)
教材:1,080円(月2回)、2,160円(月4回)
維持:1,620円
月額費用 9,720円 10,800円 15,336円 11,000~15,000円 16,200円
授業回数 月2回
1回:90分
月2回
1回:90分
月4回(月2回)
1回:50分(90分)
月4回
1回:90分
月2、4回
1回:90分
コース プライマリーコース
ベーシックコース
ミドルコース
アドバンスプログラミングコース
ロボティクスプロフェッサーコース
ロボットプログラミング教室
自考力キッズ
ワールドロボティクスⅠ
ワールドロボティクスⅡ
Kicksジュニアエリート
Crefusコースブロンズ~ゴールド
Crefusコースプラチナ~M3
CrefusコースSS
ゲーム&アプリプログラミングコース
ロボットクリエイトコース
ロボットテクニカルコース
デジタルファブリケーションコース
教室数 1,200以上 800以上 29 60以上 12
対象年齢 5,6歳以上 6歳以上(自考力キッズ)
9歳以上
8~10歳 小学~高校 小学~高校
無料体験 あり あり あり あり あり
公式 公式 公式 公式 公式 公式

 

価格と通いやすさで選ぶなら、ヒューマンアカデミーロボット教室がオススメ

ヒューマンアカデミーロボット

 

ここまでの比較で価格の安さと通いやすさの2点で選ぶなら、”ヒューマンアカデミーロボット教室をオススメ”します。

初期費用は相場よりも安く、月額料金も1万円を切るお値段です。

 

”教室数も1200以上あるため通いやすいですし、色々な人の口コミが見られるのも嬉しい”点です。

ロボットプログラミングの勉強についても色々なコースが用意されていますし、ヒューマンアカデミーロボット教室主催の全国大会もあります。

 

価格が安く通いやすさもあって、本格的なロボットプログラミングも学べることができるので、”初めての人にはヒューマンアカデミーロボット教室を推奨”します。

自分の子供に習わせてみたい方や興味をもっている方は検討してみるべきです。

 

公式ページを見てみる

 

ロボットプログラミングを本格的に学ばせたいなら、クレファスがオススメ

クレファス

 

クレファスは、”さらに本格的にロボットプログラミングを学ばせたいという方にオススメ”です。

昔からあるロボット教室ですし、”世界大会に選手を輩出している名門”といえます。

 

”他の教室と比較して、料金が高め”というデメリットはありますが、本気で学ばせるにはオススメです。

コースの種類も多いですし、他よりもレベルが高い印象があります。

 

ただいきなり入れるわけではなくて、準備講座をおこなってから入会という形です。

やや料金や手間はありますが、”レベルはトップクラスの教室”です。

 

公式ページを見てみる

 

ロボットプログラミング教室10選

ヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミーロボット教室CM30秒

 

価格 月額:9,720円
テキスト:540円
入会金:10,800円
ロボットキット:30,700円
コース 月2回
1回:90分
教室数 1,200以上
対象年齢 5,6歳以上
無料体験 あり

 

ロボットプログラミング教室で、最もオススメしたいのが”ヒューマンアカデミーロボット教室”です。

教室数は1200以上あり、月額費用も9720円となっていて、コスパの良さと通いやすさを兼ね備えています。

 

高いところでは、ロボット代や準備講座で7,8万円いくところもあります。

そういった所と比べると、”かなりリーズナブル”です。

 

しかし教室数の多さはフランチャイズによるものなので、教室によって良さが変わってきます。

楽しむためにゆるくやっているところもあれば、全国大会を真剣に目指している教室もあるため、”一度近所の教室を無料体験するのがオススメ”です。

ちなみにヒューマンアカデミーロボット教室主催の全国大会もあるため、真剣に目指したい人も検討してみてはいかがでしょうか?

 

公式ページを見てみる

 

アーテックエジソンアカデミー

アーテックエジソンアカデミー

 

価格 月額:10,800円
入会金:40,000円前後
ロボット代:約12,000円
(教室によって変動)
授業回数 月2回
1回:90分
コース ロボットプログラミング教室
自考力キッズ
教室数 800以上
対象年齢 6歳以上(自考力キッズ)
9歳以上
無料体験 あり

 

アーテックエジソンアカデミーは、”ロボット教室の中でも比較的大規模なロボットプログラミング教室”です。

ヒューマンアカデミーロボット教室と同じくフランチャイズをおこなっているので、800以上の教室があります。

 

”授業内容も明瞭でレベルが12に分かれていて1年毎に4つおこない、3年かけて受講”します。

小学校低学年では、自考力キッズというプログラムが用意されているので安心です。

 

また料金も比較的安めで、”教室によっては体験日に入会の申込をすると入会金無料になる”ところもあります。

教室によって違いがありますが、「先生がていねいに教えてくれた」という口コミも多くありました。

通いやすい位置に教室があるのなら、一度検討してみても良い教室です。

 

公式ページを見てみる

 

クレファス

クレファス

 

価格 月額:11,000~15,000円
入会金:16,200円
ロボット教材:52,000円
準備講座:22,000円
授業回数 月4回
1回:90分
コース Kicksジュニアエリート
Crefusコースブロンズ~ゴールド
Crefusコースプラチナ~M3
CrefusコースSS
教室数 60以上
対象年齢 小学~高校
無料体験 あり

 

クレファスは、”ロボットプログラミング教室の中でも実力派の教室”です。

FLLというロボット競技の世界大会の選手も輩出しています。

 

名門ということもあって、教育にも熱を感じます。

クレファスコースでは”ブロンズからSSまでクラス分けがされていて、レベル分けが細かい”です。

 

しかし、デメリットとして”料金が高かったり4月から1年間の本コースが始まったり”などが挙げられます。

クレファスには本コースに入会する前に春と夏に準備講座が用意されています。

 

準備講座でも22,000円かかるので、コストを抑えたい人には向いていません。

逆に、”子供に本格的なロボットプログラミングの環境を整えたいという方にオススメ”です。

 

公式ページを見てみる

 

リタリコワンダー

リタリコワンダー

 

価格 月額:16,200円
入会:11,880円(月2回)、19,440円(月4回)
教材:1,080円(月2回)、2,160円(月4回)
維持:1,620円
授業回数 月2、4回
1回:90分
コース ゲーム&アプリプログラミングコース
ロボットクリエイトコース
ロボットテクニカルコース
デジタルファブリケーションコース
教室数 12
対象年齢 小学~高校
無料体験 あり

 

リタコワンダーは”4つのコースにわかれ、ロボットから3Dプリンタまで自分が好きなもの探求できる教室”です。

教室数は徐々に拡大していて、2018年9月現在で12校あります。

 

”価格も比較的安いため、習い事の費用を抑えたい方にオススメの教室”です。

ま、月の日数を月2回と4回から選べます。

 

他の教室にはないポイントでいえば、”3Dプリンタを使えるデジタルファブリケーションコースがある点”です。

対象年齢は小1からで、自分のイメージを製品にすることができます。

 

デメリットは”教室数がまだ少ないので、近所にない人は通いづらい”です。

とはいえ、近所にあるなら検討したい教室です。

 

公式ページを見てみる

 

レゴスクール

レゴスクール

 

価格 月額:15,336円
指定教材:57,283円
ワークブック:5,400円
授業回数 月4回
1回:50分
※ロボティクスIIは月2回、90分
コース ワールドロボティクスⅠ
ワールドロボティクスⅡ
教室数 29
対象年齢 8~10歳
無料体験 あり

 

レゴスクールは、”レゴが公式におこなっている教室”です。

ロボットプログラミング教室は小学3年生からが対象ですが、レゴを使った教室は3歳からが対象になっています。

 

ロボットプログラミングの教材はレゴの教材が幅広く使われているため、公式の信用性があります。

ただし、”教材代や月額費用は高め”です。

 

また教室の数も少なめなので、近所にない方は通うのが難しいでしょう。

”費用面や交通面が問題なければ、オススメできる教室”です。

特にレゴのネームバリューもあるので、安心できます。

 

公式ページを見てみる

 

ロボ団

ロボ団

 

価格 <スタータークラス>
月額:11,880円
維持:1,080円
入会:10,800円<ベーシッククラス>
月額:13,824円
維持:1,080円
入会:10,800円
授業回数 <スタータークラス>
月3回、1回90分<ベーシッククラス>
月2回、1回3時間
コース スタータークラス(年長~小1)
ベーシッククラス(小2~6)
教室数 2
対象年齢 年長~小6
無料体験 あり

 

ロボ団は小規模なロボットプログラミング教室ですが、”優れた成績をおさめているロボット教室”です。

2018年のWRO JAPAN2018の東京予選で優勝し、ダンカップ南関東大会で優勝・準優勝をしています。

 

価格はクラスによって変わりますが、月額約12,000円程度です。

公式サイトでも、「世界で勝負できる人材を育てる」という目標にしていて、本格的なやりたい人に向いています。

 

”価格も安く本格的な指導が期待できるので、通える範囲の方は検討したい教室”です。

ただし2018年現在は宮前平校と玉川学園前校の2つしかありません。

 

とはいえ、オススメしたいのは”プレゼンテーションの基礎からきちんと教えてくれる数少ない教室だから”です。

交通の面をクリアしている方はぜひ検討してみてください。

 

公式ページを見てみる

 

もののしくみ研究室

もののしくみ研究室

 

価格 入会:5,400円
月額:8,640円
教材:27,000円
授業回数 月2回、1回90分
コース デベロッパーコース(1年目)
マスターコース(2年目)
イノベーターコース(3年目)
教室数 全国多数
対象年齢 小3~中1
無料体験 あり

 

もののしくみ研究室は、”学研がアーテックの教材を使って行っているロボットプログラミング教室”です。

この教室では、”らせん構造のプログラム””ダブルループ学習”という学習が高い方法を組み合わせています。

 

教室の数は600以上あって、大規模なロボット教室の1つです。

”料金は比較的安く通いやすいため、コストを抑えて習わせたいという方にオススメ”します。

 

ただ口コミの数が少なく、利用者の意見が見られないのはやや不安です。

学習内容としては歩行者用の信号機や紙飛行機発射台、二足歩行ロボなどがあります。

他の教室と比べて情報が少ないので、他を検討した方がいいかもしれません。

 

公式ページを見てみる

 

タミヤロボットスクール

タミヤロボットプログラミング教室

 

価格 入会:10,800円
月額:9,180円(ロボットプログラミング)、7,020円(メカニック)
教材:864円
ロボット代:17,280円(ロボットプログラミング)、7,560円(メカニック)
※教室によって異なる
授業回数 月2回、90分
コース ロボットプログラミングコース
メカニックコース
教室数 75以上
対象年齢 小2,3年生以上
無料体験 あり

 

タミヤロボットスクールは、”プラモデルのメーカーであるタミヤが協力しているロボットプログラミング教室”です。

2018年の4月から開校しました。

 

ロボットプログラミングコースとメカニックコースの2つがありますが、教室によっては1つしかない場合があります。

現在75以上の教室があるため、”近所にある人は検討してみたいロボットプログラミングスクール”です。

 

”月額料金も10000円しないくらいで、ロボット代や教材費もかなり安くなっています。”

この価格はロボット教室の中でも、かなり安いです。

 

教室数がまだ少ないですが、開口して間もないのに75以上の教室があるので、今後も増えていくことが予想できます。

通いやすい位置に教室がある人は検討してみてはいかがでしょうか?

 

公式ページを見てみる

 

栄光ロボットアカデミー

栄光ロボットアカデミー

 

価格 月額:10,800円
教材費:25,920円(プライマリー)、60,156円(セカンダリー)
維持:1,080円
※自由が丘校を参考
授業回数 月2回、1回90分
コース プライマリーコース(小1~2)
セカンダリーコース(小3~6)
年長コース
教室数 11
対象年齢 年長~小6
無料体験 あり

 

栄光ロボットアカデミーは、”学習塾で有名な栄光が運営するロボット教室”です。

1クラス8人の少人数制の教室で、授業をおこないます。

 

コースは3つあって年長コースも用意されているので、”年長で受講させたい方は利用したい”です。

価格はプライマリーコースで25000円で、セカンダリーで6万円です。

 

セカンダリーの価格はやや高めですが、レゴのマインドストームを使った授業が受けられます。

学習塾としてのブランドもあり、”すべての講師が専任の人”です。

 

教室数は11と少ないですが、フランチャイズとは違い先生の当たり外れは少ないでしょう。

近くにある方は検討してみてください。

 

公式ページを見てみる

 

トライ式プログラミング教室

トライ式ロボットアカデミー

 

価格 入会:10,800円
月額:16,200円
KOOVアドバンスキット:51,220円
授業回数 月2、4回
コース  90分×24回のパック(月4回)
 180分×12回のパック(月2回)
教室数 252
対象年齢 小1~6年
無料体験 あり

 

トライ式プログラミング教室は、”家庭教師で有名なトライが運営しているロボット教室”です。

ソニーの子会社が開発したロボット教材を使いつつ、トライのオリジナルカリキュラムが使われています。

 

教室数も全国に252教室ありますし、”トライとソニーの子会社ということで信用できる教室”です。

”料金は月額16,000円とやや高め”で、教材費に5万円かかります。

 

”月2回と4回のパックを選べるのもポイント”です。

無料体験もやっているので検討してみてください。

 

公式ページを見てみる

 

オススメできるロボットプログラミング教室はヒューマンアカデミーロボット教室

ヒューマンアカデミーロボット

 

ここまで色々なロボット教室を見てきましたが、”価格と通いやすさを兼ね備えているヒューマンアカデミーロボット教室が最もオススメ”です。

月額費用と教材代を考えたときに、初期費用が他の習い事に比べて高くなります。

 

しかしヒューマンアカデミーロボット教室は費用を抑えながら、ロボットプログラミングを学べる数少ない教室です。

1200教室以上があるのも通いやすいという利点がありますが、”実際に利用者の意見が見られるのも良い点”です。

ロボットプログラミング教室を探している方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

公式ページを見てみる

 

Copyright© ネクストサピエンス〜未来科学で生活をより良くするサイト〜 , 2018 All Rights Reserved.