それでも文学小説は人の心を理解し共感する力を高めます!という話

更新日:

小説

 

イヴ
今回は文学小説が人の心を理解し共感する力を高めた研究を紹介します。

 

文学小説と心の研究

はじめにこの研究が話題になったのは2013年にハーバード大で行われた研究(1)でした。この研究では文学小説が一時的ではありますが、即座に心の理論を向上させると発表されました。

 

イヴ
心の理論って何?
ニコ
心の理論とは、人の心を類推し、理解する能力のことだ!

 

この研究はかなり話題になったのですが、その後に出た研究(2)で同じ結果が出なかったり実験の不備を指摘されたりしました。(2)の結果を受けて、ハーバード大のデビッドコマーキッド氏は実験を見直して、再度行っています。

 

文学小説が心の理論を改善した研究

この研究(3)は(1)の研究から間違った部分を修正した上で行われました。再分析の結果、70人の参加者が除外されました。最終的なサンプル数は245人となり、再度検証しています。

ちなみに心の理論はRMETという感情認識の正確さを測定する指標で測ります。結果は以下のような感じ。

 

結果

  • 文学小説群は一般小説群よりもRMETが優れていた
  • 文学小説とノンフィクション小説は違いが見られなかった
  • ノンフィクションは人気フィクションよりも優れたパフォーマンスだった

 

これらの結果から、文学小説が人気小説よりもRMETで強いパフォーマンスをもたらすと示しました。調整後でもこの結果とは素晴らしいですね。著者はこの結果について以下のように述べています。

 

これらの発見は認知文学研究において、文学的小説のより大きな社会認識的複雑さが一般的なジャンル小説とは異なる心理的プロセスを介するという理論と一致する。

 

ちなみに小規模ですが、メタ分析(4)も発表されています。この研究だと、文学小説の短い一節を読むと一般的な小説よりも心の理論が改善したという結果が出ました。

この実験だと有意ではないのですが、一般小説と比較して文学小説を読むことが心の理論に有益かもとなっています。文学小説はかなりいいかもしれませんね。

 

イヴ
文学小説って難しそうなイメージで読んでないんだよね・・・。
ニコ
難しく考えすぎだ・・・!無料で読めるサイトもあるからこの機会に読んでみるといい!

 

青空文庫

 

それではぜひ参考に。

 

Copyright© ネクストサピエンス│パフォーマンスを上げるマガジン , 2019 All Rights Reserved.