記憶を定着させるなら昼寝・休憩・勉強でどれがベストなのか

昼寝

 

イヴ
今回は記憶の定着と昼寝について解説していきます。

 

「昼寝」「休憩」「勉強」を比較した研究

この研究(1)は詰め込みの勉強と昼寝を長期記憶から見て比較したものです。参加者は84人の大学生で、以下の3グループに分かれてもらっています。

 

グループ分け

  1. 昼寝群:27人
  2. 詰め込み勉強群:30人
  3. 休憩群:27人

 

実験の流れは以下の画像がとてもわかりやすいです。

 

テストスケジュール

 

簡単な話、勉強の合間の休憩でどれが良いかを比較したわけですね。それぞれ1時間ずつ昼寝や休憩をしています。
テストは当日と1週間後に行われました。結果は以下のような感じ。

 

結果

 

結果

  • 昼寝群は30分・1週間後で休憩群よりも有意に多く記憶していた
  • 詰め込み勉強群は30分後では休憩群よりも有意に優れた成績だった
  • しかし1週間後のテストでは有意差はなくなっていた

 

これらの結果から、1時間の昼寝が詰め込み勉強と同等以上の記憶保持ができるとわかりました。詰め込み勉強は短期的には休憩より優れていますが、長期的に見ると記憶保持ができません。

丸一日勉強をする受験生は積極的に昼寝をした方が良さそうですね。

 

イヴ
昼寝をするだけで記憶力が高くなるなら、コスパがよくて良いね!
ニコ
そうだな!著者も学習成績を高める可能性があるとも言っているからやるべきだと思うぞ!

 

昼寝の長さについては以下の記事を参考にしてください。

 

昼寝
(有)認知機能を最大化する昼寝の長さが判明!短い昼寝と長い昼寝の話

 

それではぜひ参考に。

 

 

Copyright© ネクストサピエンス│ビジネスマンの科学メディア , 2019 All Rights Reserved.