記憶の宮殿とは?短期・長期ともに記憶力を高める記憶術!

更新日:

記憶の宮殿

 

イヴ
このページでは記憶の宮殿の効果を検証した研究を紹介しています!

 

記憶の宮殿とは?

記憶の宮殿とは、場所をイメージして記憶したいものを置いていく記憶術のことです。別名「場所法」や「ジャーニー法」と呼ばれ、英語では「Method of loci」と言います。

 

イヴ
記憶術の中では最も古くて、約2500年前にケオスのシモニデスが編み出した方法だよ!

 

記憶の宮殿が短期・長期ともに記憶力を上げた研究

2018年に出た研究(1)では、17人の記憶力世界選手権のトップ選手17人と一般人51人を対象に、記憶力を向上させられるか実験しました。

未経験者の51人は以下の3グループに分け、それぞれ30分のトレーニングをしています。

 

  1. 記憶力トレーニング
  2. ワーキングメモリトレーニング
  3. なし

 

すべての参加者はトレーニングを6週間行った上で、72語の記憶テストをしました。結果は以下のような感じ。

 

記憶トレーニングの結果

 

結果

  • 記憶トレ群が有意に記憶力を改善した
  • しかも効果は4ヶ月後も持続していた
  • トップ選手と似た脳構造になった人ほど、成績が高かった

 

記憶力トレーニング群は記憶力を優位に改善し、しかも記憶容量に持続的な効果があったわけです。しかも、記憶力トレーニングはトップ選手の脳ネットワークと似た脳構造(厳密には接続パターン)を引き出しました。特に似ている度合いが高いほど、記憶力への効果が出ています。

著者は以下のようにも述べています。

 

優れた記憶に関連する脳ネットワーク構成は、記憶訓練によって達成することができる。

 

イヴ
記憶の宮殿ってこんなにすごかったんだ・・・!
ニコ
確かに記憶力トレーニングでここまで変化が出るとは価値ある記憶術だな!

 

個人的にもこの結果はびっくり。脳まで変えて効果も持続するとは記憶の宮殿は絶対にやるべきですね。

それでは、参考に。

 

Copyright© ネクストサピエンス│パフォーマンスを上げるマガジン , 2019 All Rights Reserved.