宇宙の大きさを体感したい人必見!星や宇宙の大きさをまとめて比較!

投稿日:

宇宙

 

「星の中で一番大きい星ってなんですか?」

「星とか宇宙の大きさが知りたい!」

 

今回は星から宇宙までの大きさをまとめていきます。

この記事では”月から始まり、観測可能な宇宙まで小さい順に並べています。”

地球の「小ささ」を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

※使用している画像は画像下に出典元を明記しています。出典元がないものはすべて「NASA」の画像です。

 

イヴ
星とか宇宙の話ってワクワクするね~!
ニコ
まだ解明されていないことも多いが、今も大きく進歩していると考えていいだろう!
イヴ
おー!それは期待できるねっ!

 

月

 

大きさ 3,474km
地球を1としたとき 0.27

 

月は、”地球唯一の衛星”です。

月の自転周期は地球を回る公転周期とほぼ等しいため、月の裏側を見ることはできません。

現状では人類が唯一行ったことがある天体であり、最も多くの探査機を送っています。

 

水星

水星

 

大きさ 4,879km
地球を1としたとき 0.38

 

水星は”太陽系の中で、最も太陽に近く小さい惑星”です。

水星は3/4が鉄とニッケルでできています。

約35億年前までは火山活動をしていたため、表面の40%が溶岩で覆われています。

しかし現在は、活火山を発見できていません。

 

火星

火星

 

大きさ 6,779km
地球を1としたとき 0.53

 

火星は”地球に比較的似ている星と言われ、移住計画も進行しています。”

星のサイズは地球の半分ほどですが、四季もあります。

火星の1日は24時間半で、1年は687日です。

調査の結果、昔は大量の水があったことがわかっていて、”過去には生命が誕生できる環境にあった”こともわかっています。

 

金星

金星

 

大きさ 12,104km
地球を1としたとき 0.95

 

金星は大きさや質量が地球と変わらない惑星です。

”不透明な雲に覆われているため、1962年までは表面すら見ることができません”でした。

また金星は太陽系で唯一自転と公転が逆向きになっていて、西から東に太陽が沈みます。

しかし厚い雲があるため、太陽を目にすることはできません。

 

地球

地球

 

大きさ 12,742km
地球を1としたとき

 

地球は、”太陽系で唯一表面に水が存在している惑星”です。

表面の約70%は水で覆われていて、多くの生命体が存在しています。

 

海王星

海王星

 

大きさ 49,224km
地球を1としたとき 3.86

 

海王星は”太陽系の中で、最も遠い惑星”です。

大きさは天王星よりも小さいですが、質量は海王星の方が大きいことがわかっています。

この”惑星が青いのは海ではなく、メタンガスを多く含んでいるから”です。

また地球の27倍の磁場を持っています。

 

天王星

天王星

 

大きさ 50,724km
地球を1としたとき 3.98

 

天王星は太陽系の7番目にある惑星です。

自転軸が横になっていて、ほぼ公転面にあります。

自転軸が横倒しになっている原因は色々な説が挙げられていますが、はっきりした理由はわかっていません。

また”天王星は27個の衛星”をもっています。

 

土星

土星

 

大きさ 116,464km
地球を1としたとき 9.07

 

土星は”環をもつガス惑星”です。

”土星の環は主に土星の衛星の破片やチリ、氷”だと考えられています。

大きさは地球の約9倍で、太陽系の中で2番めに大きい惑星です。

 

木星

土星

 

大きさ 139,822km
地球を1としたとき 11

 

木星は地球の11倍の大きさで、強い磁気をもつ惑星です。

”強い放射能帯が存在し、宇宙船程度の守りでは人間が即死する”と言われています。

木星は強い磁気をもつため、オーロラが常に出ています。

 

太陽

太陽

 

大きさ 1,391,016km
地球を1としたとき 109.2

 

太陽は73.5%が水素、25%がヘリウムでできた恒星です。

”中心部は1500万℃で、表面温度が6000℃”となっています。

目で見える太陽は光球と呼ばれていて、黒い斑点も見られます。

黒い理由は周りよりも温度が低いからです。

 

シリウスA

シリウス

 

大きさ 2,500,000km
太陽を1としたとき 1.8

 

シリウスAは、おおいぬ座で最も明るい恒星の1つです。

”冬の大三角形や冬のダイヤモンドを形成”しています。

シリウスは主にシリウスAとシリウスBがお互いに重心の周りを回っている双子星です。

 

アルタイル

アルタイル

 

大きさ 2,532,348km
太陽を1としたとき 1.82

 

アルタイルはわし座で最も明るい恒星です。

”夏の大三角形の一角や七夕の彦星としても有名”です。

恒星の中ではかなり新しい星で、今後見た目が徐々に変化していくと考えられています。

 

ベガ

ベガ

 

大きさ 3,000,000km
太陽を1としたとき 2.1

 

ベガは、こと座の中で最も明るい恒星の1つです。

アルタイルと同じく”夏の大三角形の一角で、織姫の星”です。

約12,000年後には北極星の位置になります。

 

レグルス

レグルス

出典元:春の一等星 レグルス

 

大きさ 5,285,000km
太陽を1としたとき 3.8

 

レグルスは、しし座の中で最も明るい恒星です。

1等星に分類されていますが、その中で最も暗いです。

”レグルスは黄道上にあるため、月がレグルスの上を通り過ぎるレグルス食が起こります。”

2044年10月1日には、金星がレグルスの上を通り過ぎます。

 

アークトゥルス

アークトゥルス

出典元:春の一等星 アークトゥルス

 

大きさ 36,000,000km
太陽を1としたとき 25.8

 

アークトゥルスはうしかい座の中で最も明るい恒星です。

春に出てくる代表的な星の1つで、”アークトゥルスとスピカという星は夫婦星”とも呼ばれています。

”春の大曲線や春の大三角、春のダイヤモンドの一角”です。

 

北極星(ポラリス)

北極星

 

大きさ 70,000,000km
太陽を1としたとき 30

 

北極星は”天の北極に最も近い星で、現時点ではこぐま座のポラリス”です。

ポラリスは、こぐま座で最も明るい恒星です。

 

北極星

 

”北極星は地球から見るとほとんど動かず、他の星が北極星の周りを公転している”ように見えます。

その特性を生かして、飛行機や船が位置を特定するために利用されています。

 

アルデバラン

アルデバラン

 

大きさ 64,000,000km
太陽を1としたとき 40

 

アルデバランは、”おうし座で最も明るい恒星”です。

冬のダイヤモンドの一角です。

現在、アルデバランに惑星探査機パイオニア10号を飛ばしています。

しかし、”最接近するのは約200万年後”です。

 

リゲル

リゲル

出典元:冬の一等星リゲル

 

大きさ 109,000,000(1億900万km)
太陽を1としたとき 78

 

リゲルはオリオン座と冬のダイヤモンドの一角で、1等星です。

”銀河系内の肉眼で見える恒星の中で最も明るい”です。

地球とは860光年離れていますが、太陽の12万倍の明るさをもちます。

 

デネブ

デネブ

出典元:夏の一等星デネブ

 

大きさ 282,576,000km(2億8250万km)
太陽を1としたとき 203

 

デネブは、はくちょう座で最も明るい恒星です。

夏の大三角の一角で、西暦10000年には北極星になります。

”夏の大三角形の中で一番明るく光り、太陽の54000倍の明るさ”をもちます。

 

アンタレス

アンタレス

出典元:夏の一等星アンタレス

 

大きさ 1,250,000,000km(12億5000万km)
太陽を1としたとき 899

 

アンタレスはさそり座で一番明るい恒星の1つです。

太陽と比較すると、”約1万倍の明るさと899倍の大きさ”をもちます。

アンタレスは赤色超巨星で、赤色に光るため火星と間違えられていました。

 

ベテルギウス

ベテルギウス

 

大きさ 1,642,000,000km(16億4200万km)
太陽を1としたとき 1181

 

ベテルギウスはオリオン座の恒星の1つで、冬の大三角形の一角です。

地球から見える恒星の中では、太陽を除いて最大の恒星です。

赤色超巨星の1つに挙げられていて、”超新星爆発を起こすのも近い”とウワサされています。

 

おおいぬ座VY

VY Canis Majoris

出典元:VY Canis Majoris

 

大きさ 1,976,000,000km(19億7600万km)
太陽を1としたとき 1420

 

おおいぬ座VYは少し前まで最大の星と呼ばれていました。

当時は1800~2100倍と考えられていましたが、測定方法が見直され、順位を落としています。

それでも”太陽の1420倍はある巨大な星”です。

表面は爆発的に物質が吹き出していて、一番外側のガスは1000年前のものです。

 

いて座VX

いて座VX

出典元:VX Sagittarii, HD165674, HIP88838

 

大きさ 2,114,000,000km(21億1400万km)
太陽を1としたとき 1520

 

いて座VXは射手座の1つの恒星でトップクラスに大きい星です。

赤色超巨星の1つで、明るさは太陽の34万倍にもなります。

 

たて座UY

たて座UY

出典元:UY Scuti ZWO ASI 071 Pro

 

大きさ 2,508,000,000km(25億800万km)
太陽を1としたとき 1708

 

現在発見されている”星の中で最も大きいのがたて座UY”です。

この大きさは、光が2分19秒で1周できる大きさです。

たて座UY星は赤色超巨星の1つで、太陽から9500光年離れています。

銀河の中で最も明るい星の1つで、その明るさは太陽の34万倍です。

 

1光秒・1光日・1光年

光

 

1光秒 299,792km(約30万km)
1光日 25,902,028,800(約259億200万km)
1光年 9,460,800,000,000km(9兆4600億km)

 

これは速度ではなく、距離の単位です。

ここからは1光年単位で、大きさを表します。

 

天の川銀河

天の川銀河

 

大きさ 100,000光年

 

天の川銀河は、”太陽系が所属する数千億個の恒星の集団”です。

ミルキーウェイとも言います。

銀河系は棒渦巻銀河と考えられていて、太陽系はオリオン座腕という場所にあります。

”天の川は川のように見えますが、実際は銀河系を横から見ているため”です。

 

アンドロメダ銀河

アンドロメダ銀河

 

大きさ 220,000光年

 

アンドロメダ銀河は、”局部銀河群のなかで最も大きい銀河”です。

地球からの距離は、230万光年離れています。

この銀河は肉眼で見えることができますが、観測できる星は230万年前の姿です。

星の中には100万年前後でなくなるものもあります。

 

局部銀河群

局部銀河群

 

大きさ 5,000,000光年

 

局部銀河群は、”天の川銀河が所属する銀河群”です。

この銀河群では、約50個の銀河が確認されています。

天の川銀河から一番近い銀河は、おおいぬ座矮小銀河です。

ちなみに天の川銀河はこの銀河群の中で2番目に大きいです。

 

ラニアケア超銀河団

ラニアケア超銀河団

 

大きさ 520,000,000光年(5億2000万光年)

 

ラニアケア超銀河団は、”局所銀河群が所属するおとめ座超銀河団が所属する超銀河団”です。

局所銀河群を含む多くの銀河群や銀河団は、おとめ座超銀河団の中心に引っ張られています。

しかし、そのおとめ座超銀河団を含む色々な超銀河団も引っ張られています。

それらの総称が”ラニアケア超銀河団”です。

ラニアケア超銀河団の中心には、”グレートアトラクター”という宇宙の中でも最大級の重力があります。

単純に考えても銀河団をまるごと引っ張る強力な重力なので、宇宙の大規模構造の1つです。

 

銀河フィラメント

銀河フィラメント

 

大きさ 一般的:1.63~2.61億光年 最大:100億光年

 

ラニアケア超銀河団は、グレートアトラクターに引っ張られている銀河団のことでした。

グレートアトラクターのことを忘れて観測すると、”超銀河団同士が糸状につながっている”のがわかります。

このことを”銀河フィラメント””グレートウォール”と言います。

銀河フィラメントが糸状につながっているように見えるのは、銀河フィラメント同士の間には天体がほとんどない領域があるからです。

その空洞のことを”超空洞”と言います。

そんな銀河フィラメントと超空洞が混じり合って、巨大なネットワークを作っているとわかります。

それが”宇宙の大規模構造”です。

 

観測可能な宇宙

観測可能な宇宙

 

大きさ 93,000,000,000光年(930億光年)

 

理論上は、”人類が観測可能な宇宙は約930億光年”です。

地球を中心にすれば、465億光年先までは観測できます。

しかし宇宙自体が137億年前に生まれているため、137億光年までが限界と思う人もいるかもしれません。

この考え方は時空が平らな場合のみで、実際の宇宙は歪んでいるため、正確な数値ではないようです。

現状で観測された”最も遠い天体はMACS0647-JDという小さな銀河で、約133億光年離れています。”

現在でも宇宙の大規模構造がどのようになっているかは解明されていません。

 

多次元宇宙・マルチバース

マルチバース

 

大きさ 不明
1光年を1としたとき 不明

 

多元宇宙論は複数の宇宙が存在していると仮定した論です。

実際には観測できない部分なので、すでにわかっている部分で理論を構築しています。

この理論は”単純に別の宇宙があるだけではなく、物理法則が違ったり物質そのものが違ったりする”可能性があります。

しかし、これらの理論は実際に観測することができないため、証明するのは不可能です。

 

まとめ

イヴ
宇宙はスケールが大きいから、スゴい面白かったね!
ニコ
そうだな!少し恐怖も感じたが、自分のちっぽけさを感じたよ!
イヴ
うんうん!ちょっぴり怖いけど、少しの悩みなら吹っ飛んじゃうよね!!
トニー
ニコ
いやいや、イヴは悩んだ経験なんかないだろ・・・?
イヴ
私も悩んだことくらいあるよ!!
トニー
ニコ
例えば?
イヴ
え・・・・・・?んーーーーーー。

 

Copyright© ネクストサピエンス〜未来科学で生活をより良くするサイト〜 , 2018 All Rights Reserved.