Amazonに問い合わせる4つの方法!問い合わせの手順は?

投稿日:

Amazonに問い合わせる方法

 

Amazonにお問い合わせする方法は4つあります。

オススメ順に問い合わせ方法を解説していきます。

 

チャットで問い合わせる方法

チャット

 

お問い合わせ方法でオススメなのがチャットです。

チャットとは、ラインのようなやり取りでお問い合わせができるというシステムです。

電話が苦手な人やキーボード入力の方が早い人に適しています。

 

1.Amazonのお問い合わせフォームにアクセスする

初めに「お問い合わせフォーム 」にアクセスします。

このページにアクセスするときは、ログインが必要です。

 

Amazonお問い合わせ
お問い合わせ方法 」からお問い合わせフォームのリンクが出ているので、クリックします。

 

2.お問い合わせの種類と内容を選択

Amazonのお問い合わせ種類と内容
お問い合わせフォームでは、問い合わせの種類や内容を選択します。どちらも選択肢が豊富なので、合ったものを選びましょう。

 

3.お問い合わせ方法の「チャット」を選択

チャットを選択
お問い合わせの方法はいくつかありますが、チャットをクリックします。

 

4.お問い合わせ内容の情報を入力

お問い合わせ内容を入力
お問い合わせ内容を入力して、チャットを開始します。チャット内容をメールで送ってもらうこともできます。

 

メールで問い合わせる方法

メール

緊急ではない場合はEメールでのお問い合わせが適しています。

返信も早く、1~2日後には返事が来ました。

 

1.Amazonのお問い合わせフォームにアクセスする

お問い合わせフォーム 」にアクセスします。

 

Amazonお問い合わせ
先ほどと同様に「お問い合わせ方法 」からお問い合わせフォームへアクセスします。

 

2.お問い合わせの種類と内容を選択

Amazonのお問い合わせ種類と内容
お問い合わせの種類と内容を選択します。

 

3.お問い合わせ方法の「Eメール」を選択

Eメールを選択
お問い合わせ方法からEメールを選択します。Eメールがない場合は、お問い合わせ方法として適していない可能性があります。

 

4.お問い合わせ内容をメールで送信する

問い合わせ内容を入力
お問い合わせの詳細を入力します。テンプレートも用意されているので、見出しに沿って詳しく説明しましょう。

 

Amazonから電話してもらう方法

電話をかけてもらう

 

電話で話したい場合はAmazonから電話をかけてもらう方法がオススメです。

電話をかけてもらう申請をすると、1分以内に電話がかかってきます。

 

1.Amazonのお問い合わせフォームにアクセスする

電話をかけてもらう場合も、「お問い合わせフォーム 」へアクセスします。

 

Amazonお問い合わせ
先ほどと同様に「お問い合わせ方法 」からお問い合わせフォームへアクセスすることもできます。

 

2.お問い合わせの種類と内容を選択

Amazonのお問い合わせ種類と内容
お問い合わせの種類と内容を選択します。

 

3.お問い合わせ方法の「電話」を選択

電話をクリック
電話をかけてもらう方法は、Amazonが推奨していることが多いです。「電話」をクリックします。

 

4.電話番号を入力して、「今すぐ電話がほしい」をクリック

電話をかける
後は電話番号を入力して、「今すぐ電話がほしい」をクリックするだけです。問い合わせると、本当にすぐ電話がかかってきます。

 

Amazonに電話をかける方法

電話をかける

個人的にはあまりおすすめしないのが電話をかける方法です。

本人確認が必要なのと電話がつながるまでに時間がかかってしまう可能性があります。

 

Amazonカスタマーサービスの電話番号

Amazonの電話番号は主に2つあります。

 

ポイント

フリーダイアル:0120-999-373

有料電話:011-330-3000

 

フリーダイヤルで一度かけてみて、緊急の場合は有料電話にしてみましょう。

 

Amazonの電話番号をググった人は要注意

Amazonの電話番号

 

「Amazonお問い合わせ」とGoogle検索すると、アメリカAmazonの電話番号が表示されます。

電話をかけても海外につながるので注意してください。

 

上の3つなら本人確認が短縮

Amazonに電話をかける方法はあまりオススメしません。

というのも、上の3つとは違い、本人確認が必要になるからです。

 

Amazonのアカウントにログインした状態で、お問い合わせすれば対応できることも増えます。

お問い合わせするときは「チャット」「Eメール」「電話をかけてもらう」の3つがオススメです。

 

Amazonにお問い合わせをしたい人は参考にしてみてください!

 

Copyright© ネクストサピエンス│パフォーマンスを上げるマガジン , 2019 All Rights Reserved.