Amazon Audibleとは?Amazonオーディオブックの使った感想

投稿日:

Amazon Audible

 

今回はAmazonのオーディオブック「Amazon Audile」の使った感想を解説していきます。

Amazon Audibleを検討している方はぜひ参考にしてみてください!

 

Audibleの無料体験ページを見てみる

 

Amazon Audibleとは?

Amazon Audibleとは、Amazonが提供しているオーディオブックのことです。

文学やライトノベル、ビジネス書まで幅広いジャンルに対応し、現在は40万冊以上のオーディオブックがあります。

 

月額料金はいくら?

月額1,500円です。

 

イヴ
1ヶ月間は無料体験期間が用意されているよ!

 

Audibleの仕組み│コイン制と返品について

Amazon Audibleはコイン制という制度を採用しています。

コイン制とは毎月1コイン支給され、1コインに付き本を1冊購入できる仕組みです。

 

Amazon Audibleコイン制

 

一度購入すると、Audible会員を退会しても永遠に聴けます。

またAudible会員であれば、ボイスブックの返品・交換が可能になります。

 

注意点

注意したいのは、ボイスブックの返品には制限がある点です。

制限を超えると、「返品不可」と表示されます。

この場合はカスタマーサービスに問い合わせると、返品手続きをしてもらえるようです。

 

利用できるデバイスは?

AmazonAudible対応デバイス

 

利用できるデバイスはAndroid端末やiOS端末、Windows端末です。

1アカウントで、それぞれ3台まで使用できます。

 

利用できるデバイス

  • Android端末:3台
  • iOS端末:3台
  • Windows端末:3台

 

また同じアカウントであれば、別端末に切り替えても続きから聴けます。

 

Amazon AudibleとAudible Stationの違い

Audible Station

Audible Stationとは、Audibleのショート版です。

主にビジネスの要約本やニュースを毎日更新しています。

Audible会員であれば、追加料金なしで楽しめます。

 

AmazonとAudibleの関係は?

Audibleは、Amazonの関連会社です。

Amazonの中では、Audibleが唯一のオーディオブック提供者になっています。

Audible会員になるとわかりますが、ログインするときはAmazonのアカウントでOKです。

 

Audibleの無料体験ページを見てみる

 

良い口コミ/良かった点

1.Amazonのアカウントが利用できるのは楽で便利

Amazon Audible

Audibleが便利なのは、Amazonのアカウントが利用できる点です。

わざわざAudible用のアカウントを作成する必要がありません。

期間限定の特典で、Amazonポイントが手に入るのも嬉しいですね。

 

2.Amazon Echo(アレクサ)に対応している

Amazon Echoに対応し始めたのは2018年10月からで、アレクサユーザーにとって嬉しい対応です。

使い方は簡単で、Audibleで本を購入してアレクサに話しかけるだけです。

 

イヴ
アレクサ、オーディブルで自分を操る超集中力を再生して!
ニコ
オーディブルで再生します。

 

スマートスピーカーは割と使っていましたが、今はAudibleを一番利用しています。

スマートスピーカー史上、一番良かったかもしれないです。

 

3.毎日5分以上聞けば最大3000ポイントもらえる

Amazonプライム会員ポイント

無料体験期間中は1日5分以上聞くと、100ポイント付与されます。

受付期間は2018年12月12日までです。

ちなみにプライム会員以外は5ポイントなので、合計1500ポイントになります。

注意したいのは、付与されるのが無料体験登録日の翌々月の中旬頃という点です。

 

4.倍速も3.5倍まである

オーディブルダウンロード

 

Audibleは倍速再生にも対応しています。

最大は3.5倍までです。

私は1.5~2.0倍で再生しています。

 

5.対応デバイスは多め

AmazonAudible対応デバイス

Audibleは主要なデバイスに対応しています。

 

Audibleのデバイス

  • Android
  • iOS
  • Windows10

 

利用時は、それぞれ専用のアプリをインストールする必要があります。

また利用できるのは、1アカウントに付きそれぞれのデバイスで3台までです。

 

悪い口コミ/残念だった点

1.コスパが悪い。追加料金無しは一部

Amazon Audibleの残念だった点は、コスパが悪い点です。

初めは月額課金制ということで、聴き放題だと思っていました。

しかし、蓋を開けてみると1コイン(1冊分)は無料で後は30%OFFという仕組みでした。

 

プライム会員と比較するのは見当違いだと思いますが、Amazonのサービスにしてはコスパが悪く感じます。

まだ日本の対応作品も少なめですし、今後に期待です。

 

2.品揃えはまだ悪い

Audibleは40万作品以上提供していますが、実際に読みたいと思える作品は一部です。

ビジネス書も人気作品がある程度ありますが、月額会員になるほど揃っていません。

 

特に問題なのは聴き放題ではなく、コイン制という点です。

聴き放題であれば、空き時間に読めていない人気作品を聴く気になります。

しかしコイン制でこの品揃えなら、そこまでお得感はありません。

 

3.返品制度は勘違いさせやすい

返品制度は嬉しい反面、聴き放題からの流れで「返品して聴き放題」と勘違いしやすいです。

個人的には、返品可能と書かれている部分に小文字でいいので、制限があると書いてほしかったです。

 

私の場合は記事にしなければならなかったので、サポートまで読みましたが。

普通に利用していたら、「返品して聴き放題になる」と勘違いしていたでしょう。

 

Audibleの無料体験ページを見てみる

 

総合評価

AudibleはAmazonと連携してとても便利なサービスでした。

特にAmazonアカウントが利用できる点アレクサに対応している点はかなり良かったです。

 

デバイスや機能についても満足しています。

対応デバイスは幅広いですし、倍速再生も対応してくれていました。

 

ただコイン制のコスパや品揃えはまだAmazonらしくないです。

日本でのサービス開始が2015年なので、まだ本領を発揮できていないように感じます。

 

特に2019年は2018年の3倍の予算計画があるようです。

Audibleがダントツのサービスになるのは、そう遠くないかもしれません。

それではAudibleを検討している方は参考にしてみてください!

 

Audibleの無料体験ページを見てみる

Copyright© ネクストサピエンス│パフォーマンスを上げるマガジン , 2019 All Rights Reserved.