ボディスキャン瞑想VS漸進的筋弛緩法の比較│ストレスと不安に効くのはどちらか?

ボディスキャン瞑想

 

ボディスキャン瞑想と漸進的筋弛緩法のストレスに対する比較研究では、どちらもストレスや不安に著しい効果があると判明しました。特にボディスキャンに関してはうつ症状にも効果があります。

 

ボディスキャンと漸進的筋弛緩法の比較研究

この研究(1)は漸進的筋弛緩法とボディスキャン瞑想によるストレス軽減効果を比較したものです。参加者は86人の成人ボランティアで、以下の2つに分かれてもらいました。

 

グループ分け

  1. 漸進的筋弛緩法グループ
  2. ボディスキャングループ

 

それぞれ6週間のプログラムで実施しています。参加者は全員15分間の録音CDが提供されています。

そして、うつ病や不安、ストレスレベルを測定するDASS-21というアンケートに回答してもらいました。このアンケートは3回にわたって回答しています。

 

診断内容

  1. 介入前
  2. 介入後
  3. 3ヶ月後のフォローアップ

 

結果は以下のような感じ。

 

ストレススコア

結果

  • 両方ともストレスを著しく有意に改善した
  • 両方とも不安を著しく有意に改善した
  • ボディスキャンのみうつ病を有意に改善した
  • 3つとも3ヶ月のフォローアップ後も維持された

 

結果は漸進的筋弛緩法とボディスキャンがストレス・不安を有意に減少させるとわかりました。しかし、うつ病のスコアはボディスキャンのみ有意に減少させました。

 

うつ病スコア

 

過去の研究でも、マインドフルネスは反すうや不安などのうつ病症状に対して、効果的とわかっているので不自然ではありません。効果も3ヶ月のフォローアップ時でも維持されているので、素晴らしい結果ですね。

 

マインドフルネスボディスキャンの実践は抑うつエピソードに関連する持続的な否定的思考を経験する人々に、反すうの代替手段を提供することを目的としている。今回の結果は、ストレスコントロールプログラムへのボディスキャンの追加が、うつ病の症状を経験している参加者に対する有効性を高めると示唆しているように思われる。多くの研究で、不安と抑うつは高い合併症率を持つことが示されているので、一方に作用するものが他方に作用することも期待される。

 

ストレスと不安に対して効かせたいなら、漸進的筋弛緩法でも十分効果があります。しかし、うつ病込みでメンタル面に効かせたいなら、ボディスキャン瞑想がオススメです。ボディスキャン瞑想はYouTubeにわかりやすい音声があるので、ぜひお試しください。

 

 

それではぜひ参考に。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Copyright© ネクストサピエンス│ビジネスマンの科学メディア , 2019 All Rights Reserved.