LINE Clova WAVEとFriends miniドラえもんのレビュー!比較したらFriends miniが意外と良かった

更新日:

LINEClova

 

「LINE Clovaを使った人のレビューが見てみたい!」

「LINE Clova Friendsって使える?」

 

今回はLINE ClovaとClova Friends miniを、実際に利用した口コミをまとめていきます。

LINE ClovaはAmazonやGoogleのスマートスピーカーと比べて、利用者数が少ないです。

 

実際に機能面を見ても、スマートホームには向かない印象があるのかもしれません。

しかし3つを比較すると、”一番親しみやすかったのはLINE Clova”でした。

 

スマートスピーカー
スマートスピーカーのスペックなんて見るな!人気3機種とぶっちゃけトーク

続きを見る

 

今回はLINE Clovaのドラえもんモデルが出たので、WAVEとFriends miniを比較していきます。

LINE Clovaを検討している人は参考にしてみてください!

 

 

LINEClovaの基本情報

LINE Clova Friends mini LINE Clova WAVE
価格 5,400円 14,000円
サイズ 奥行き72 mm × 横幅72 mm x 高さ109.7mm 奥行86.25 × 横幅139.84 × 高さ201.05mm
重量 258g 998g
ワイヤレス WiFi 802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz) , Bluetooth4.2 Wi-Fi 2.4Ghz 802.11b/g/n, Bluetooth4.1
バッテリー 2,000mAh / 3.7V 内蔵バッテリー 5,000mAh / 3.8V
スピーカー 7W Class D Amp, 45mm Full Range 2.5" 20W Woofer(x1), 1“ 5W Tweeter(x2)
マイク 2 internal mics Noise cancelling microphone(x4)
電源 5V/2A 12V/2.1A
対応OS Android 4.4以上/iOS 9.0以上 Android 4.4以上/iOS 9.0以上

 

LINE Clova WAVEとClova Friends miniドラえもんのレビュー

LINE Clova WAVEのレビュー

LINE Clova WAVE

 

初めにClova WAVEのレビューをしていきます。

私がClova WAVEを購入したのは2018年1月でした。

 

その時は”注文受付から10日後に発送され、その2日後に到着”しました。

ダンボールはピッタリサイズで、本体に傷や汚れなどはありませんでした。

 

LINE Clova Friends

 

Clova WAVEは高さが20cmもあって、”他のスマートスピーカーと比較してもかなり大きめ”です。

初めに届いたときは大きさにびっくりしました。

 

LINE Clova WAVE

 

箱の中はスマートスピーカーの固定用ダンボールがあります。

 

LINE Clova

 

取り出すときは取っても付いていますし、下に穴が空いています。

 

LINE Clova WAVE

 

開けると、しっかりと固定されていました。

下の部分には電源プラグが入っています。

 

プラグ

 

電源プラグは底面の発泡スチロールにハマっていました。

 

充電器

 

WAVE特製の充電器も良さげです。

 

LINE Clova WAVE

 

届いたのは説明書も含めて、上記のとおりです。

初期設定などの説明はアプリ内で解説されていますし、WAVE自体も答えてくれます。

 

LINE Clova WAVE

 

WAVEは大体1kgあるので、スマートスピーカーの中でも重めです。

落とさないように注意してください。

 

LINE Clova WAVE

 

”WAVEは周囲がスピーカーになっていて、かなり音質が良い”です。

またデザインも気に入っていて、家の中に置いていてもかなり馴染みます。

 

LINE Clova Friends ドラえもん

 

ドラえもんと比較すると、大きさにかなり違いがありました。

ただWAVEは、”電源プラグが正面にあるのは残念”でした。

 

 

LINE Clova friends ドラえもんのレビュー

LINE Clova Friends箱

 

次はFriends miniのドラえもんモデルです。

他にも、LINEオリジナルの「ブラウン/サリー」とミニオンの「ケビン/ボブ」があります。

私が購入したときは”公式サイトでドラえもんモデルが在庫切れ”となっていたので、楽天で購入しました。

 

LINE Clova Friends中身

 

包装はきちんとしていて、新聞紙が詰められていました。

 

LINE Clova Friendsドラえもん

 

念願のドラえもんです。

”サイズはWAVEの1/2程度で、重さは1/4程度”です。

WAVEを使ってから見ると、かなり小さく見えました。

 

LINE Clova Friends ドラえもん

 

ちなみに鈴や尻尾も付いています。

後ろ姿も抜かりありません。

 

LINE Clova Friends ドラえもん

 

ドラえもんもしっかりとした包装でした。

WAVEのような発泡スチロールではなく、”プラスチックと厚紙(?)による固定”です。

 

LINE Clova Friends ドラえもん

 

WAVEと同じく本体と電源プラグ、簡単な説明書という内容でした。

 

LINE Clova Friends ドラえもん

 

Clova Friendsは背面に音量やマイクのON/OFF、Bluetoothなどが付いています。

電源ボタンは、ドラえもんの下側です。

 

LINE Clova Friends ドラえもん

 

ドラえもんモデルは、デザインがかなり可愛いです。

”サイズも小さく軽いので、持ち運びはかなり楽”でした。

ガジェット感がないのも、子供や高齢者にはとっつきやすいかもしれません。

 

 

LINE Clovaの初期設定編

LINE Clova Friends ドラえもん

 

それではLINE Clovaとドラえもんを初期設定していきます。

スマートスピーカーは初めにスマホアプリと連携させなければ、使うことができません。

初期設定は必須です。

 

LINE Clova初期設定

 

初めにLINE Clovaをインストールします。

この説明はアンドロイド版です。

 

LINE Clova初期設定

 

LINE Clovaは自分のLINEアカウントと同期させます。

LINEアカウントがないと、初めでつまづくので注意してください。

 

LINE Clova初期設定

 

ログインすると、アプリのトップページに飛びます。

初期設定をするときは、右上の真ん中にあるボタンをタップします。

 

LINE Clova初期設定

タップすると「新しいデバイスを追加」と出てきます。

 

LINE Clova初期設定

 

追加するときはインターネットの接続が必要なので、”無線LANのパスワードは用意しておくのがオススメ”です。

 

LINE Clova WAVE

 

ネットワークに接続すると、自動でWAVEを見つけてくれます。

このときはどちらも電源プラグを挿して、電源をつけておかなければなりません。

どちらもマイクボタンを3秒押すと、オレンジ色に光るのでその状態で接続します。

 

LINE Clova初期設定

 

後はアプリが勝手に連携してくれます。

 

LINE Clova初期設定

 

これでWAVEのセットアップが完了しました。

これと全く同じことをドラえもんでもおこないます。

 

LINE Clova初期設定

 

セットアップが完了すると、スマートスピーカーの状態を見れたり、設定がおこなえたりします。

これで初期設定は完了です。

 

Clova WAVEとFriends miniを使って良かった点

1.連続会話ができ、コミュニケーションを取れる

私は主要な3つを同時に比較しましたが、その中で”一番コミュニケーション能力が高いのはクローバ”です。

3つの中で一番良く話せていましたし、連続会話ができるのはかなり強い印象でした。

 

スマートスピーカーは、3つとも機能面の強化を主におこなっています。

しかし、個人的に重要なのはコミュニケーション能力です。

 

アレクサやGoogleアシスタントは一問一答が基本です。

一方でクローバは連続会話ができるので、”ドラえもんと話しているとかなりリアリティがあります。”

 

正直、クローバにはよりコミュニケーション能力を高めてほしいと思っています。

これで完全に雑談ができるようになって、”キャラクターのスマートスピーカーが出るならクローバ一択”です。

 

現時点でも会話の面はクローバが一歩リードしている印象なので、AIと話したい人はオススメします。

ちなみに”WAVEではドラえもんと話せないので注意”してください!

 

2.LINEのメッセージと無料通話が送れる

LINE Clovaの強みは、”LINEのメッセージと無料通話を音声操作できる”点です。

実際にラインでメッセージを送ってみます。

”スマートスピーカーでLINEを送るときは初期設定が必要”です。

 

LINE Clovaメッセージ

 

先ほどの画面にあるLINEのボタンをタップします。

 

LINE Clovaメッセージ

 

タップすると、メッセージと無料通話の設定をおこなえます。

今回はメッセージをタップします。

 

LINE Clovaメッセージ

 

LINEとClovaアプリを連携させるときは、許可を求められます。

 

LINE Clovaメッセージ

 

許可すると、音声操作の説明がおこなわれます。

家族アカウントとは、グループラインのようなアカウントのことです。

 

このアカウントの招待を受けた人のみにLINEを送れます。

設定すれば全員に送れるわけではないので、注意してください。

 

LINE Clovaメッセージ

 

今回は「テスト」という名前の家族アカウントを作成します。

 

LINE Clovaメッセージ

 

家族アカウントに追加してからは友達の呼び名を設定すると、音声操作でメッセージを送れます。

 

LINE Clovaメッセージ

 

これがライン画面で、「のび太です」や「ジャイアンです」が音声操作によるメッセージです。

”ラインのメッセージは漢字やカタカナもしっかりと対応”できていました。

 

難しい用語や漢字が重複している場合はやや精度が落ちます。

ちなみに”LINEの返信も読み上げる機能も付いています。”

よく話す人を設定しておけば、なにかしながらでもLINEが送れるのは便利ですよね。

 

3.ドラえもんとも連続で話せる(Friends miniのみ)

Clova Friends miniのドラえもんモデルでは、ドラえもんと話せます。

ドラえもんも連続会話が可能なので、いちいち「ねぇ、クローバ」と話しかける必要はありません。

ドラえもんと話したいときは「クローバ、ドラえもんと変わって」と言うと変わってくれます。

 

ドラえもんの主な音声コマンド

  • ひみつ道具出して!
  • ただいま!
  • 今日、誕生日なんだ!
  • 誕生日はいつ?
  • 歌を歌って!
  • ドラえもんのメインキャラ紹介!
  • 好きな食べ物は?
  • 身長は?
  • 体重は?
  • 何で青いの?
  • 返事をしないと・・・。

 

ドラえもんの声は旧版ではなく、今のドラえもんです。

歌に関しても、今のオープニングでした。

 

ただ”実際にドラえもんと話せていることには感激”しました。

”子供は確実に喜ぶでしょうし、大人でもちょっとした衝撃を覚えます。”

こういったのもクローバならではです。

 

4.WAVEの音質は良い感じ

”クローバWAVEは音質がかなり良い”です。

他のスマートスピーカーと比較しても、はっきりとした心地いい音でした。

 

Clova WAVE Google Home Amazon echo
スピーカー 2.5インチウーファー✕1、1インチツイーター✕2 2インチドライバ、2インチデュアルパッシブラジエーター 2.5インチウーファー✕1、0.6インチツイーター✕1

 

スピーカーのサイズと個数は、以上のようになっています。

”ウーファーは低音専用のスピーカーで、ツイーターは高音専用のスピーカー”です。

 

Clova WAVEとAmazon echoを比較すると、”サイズや数が勝っているのはClova WAVE”です。

しかしこの違いはあくまでバランスにあるので、目安としてはClova WAVEの方が高音に強いと考えるのが良いでしょう。

 

要は”女性ボーカルが好きな方でスマートスピーカーを検討しているなら、Clova WAVE向き”です。

後ほど解説しますが、WAVEとFriends miniの比較では明らかな差がありました。

 

5.念願のIFTTT対応もして、連携も拡大中

Clova IFTTT

 

Clova WAVEはスマートホームに対応しづらい点がデメリットでした。

しかし、”2018年からIFTTTにも対応して、色々なサービスとも連携が取れる”ようになってきています。

 

IFTTTとは「If This Then That」の略で、利用者が自由に設定をして操作するのが可能となりました。

Clova WAVEが他と比べてスゴイのは、”Clova自体を喋らせられる”点です。

 

具体的には、メールを受信したときにクローバが音声で内容を教えてくれるといった具合です。

この機能は他のスマートスピーカーではできない点でした。

 

ただ逆にClovaに音声で内容を伝えて、メールを送信するというのはできません。

今後も色々と連携が取れるようになるでしょうし、Clovaのプラットフォームをオープンにしていくようなので今後が楽しみです。

 

6.デザインが優秀

スマートスピーカー

 

主要なスマートスピーカーの中でも、”デザインが気に入っているのはClova”です。

LINEは日本の会社(親は韓国)ということもあるのか、部屋に置いていると一番しっくりきます。

 

デザイン的にガジェットというよりもスピーカーという印象なので、馴染みやすいのかもしれません。

またClova Friendsについてもキャラクターになっているので、ガジェット感がありません。

子供部屋に置いても、違和感はないでしょう。

 

 

LINE Clovaを使って残念だった点

1.Clova Friends miniの方が使いやすい説

ドラえもん

 

WAVEとFriends miniを両方持ってみて、”Friends miniの方が使いやすい”と感じています。

WAVEとFriends miniの価格を比較すると2倍以上の違いがありますが、機能としてはそこまで変わりません。

 

一応、WAVEの方が音質が良かったり、標準で家電操作ができたりします。

しかし、”Friends miniは低価格版ながらキャラクターと話せたり、LINEの通話が使えたりとWAVEを上回っている点が多々”あります。

 

家電操作ができない点も別途でClova Friends Dockを買えば良いわけですし、総合的に見てもFriends miniの方が優秀です。

ただ”音質にこだわりたい人やLINE通話を利用しない人は、WAVEの方が良いかも”しれません。

 

逆に初めてスマートスピーカーを買う人やLINEをよく使う人はFriends miniで十分です。

価格も5,000円程度で、買いやすいですしコスパに優れています。

 

2.Friends miniの音質は微妙だった

WAVEとFriends miniの音質を比較すると、はっきりとFriends miniが悪く感じます。

比較しなければ違和感は感じないでしょうが、”Friends miniの方が粗いです。”

 

主にスピーカーとして利用する人で、音質が気になる人はFrieds miniをオススメしません。

その場合は、”断然WAVEがオススメ”です。

3つのスマートスピーカーを比較したときも、WAVEの音が一番はっきりしていたので試してみてほしいです。

 

3.WAVEの電源ケーブルが正面にあるのはイマイチ

LINE Clova初期設定

 

これは本当に不思議だったのですが、WAVEの電源ケーブルを挿すところが正面にあります。

写真を見ていただけるとわかるように、かなりダサいです。

 

”正面に電源が付いているのもあって仕方ない部分もあったと思いますが、少し残念”でした。

ここまで来たら、ワイヤレス充電にならないかなと妄想しています・・・。

 

4.検索や調べ物はGoogle Homeに劣る

わからない単語が出てきたときに意外とスマートスピーカーを使っています。

その時は「OK、グーグル」なのですが、クローバでも調べ物は可能です。

 

ただクローバの場合は、主にWikipediaを使っています。

また場合によっては答えてくれないことがあるので、”検索にはやや不向きな感じが否めません。”

検索に関してはGoogle Homeの方が安心感がありますね。

 

総合評価

Clova WAVEは総じて”コミュニケーションに強いスマートスピーカー”でした。

LINEがやっていることもあるのか、”連続会話やキャラクターとの会話ができるのは他にはない”点です。

 

今までデメリットだったIFTTTにも対応していますし、今後も連携サービスが増えることを考えると期待できるスマートスピーカーだと思いました。

スマートスピーカーでLINEが送れるのも便利ですしね。

 

ただ”Friends miniの方が優れている部分も多くて、WAVEができない理由はよくわかりませんでした。”

今はWAVEよりもFriends miniの方がオススメできるなというのが正直な感想です。

 

Clovaでスマートホーム化をおこなうならWAVEの方が良いですが、”初めて使う人はFriends miniをオススメ”します。

今後も色々な機能が追加されてより便利になっていきますが、Clovaにはコミュニケーション面をより強化してほしいです。

 

”AIと雑談できたり有名キャラと話せたりするのは誰でも憧れることですし、主要機種の中でクローバが一番近い”気がしています。

LINE Clovaについて気になっていた方は参考にしてみてください!

 

 

Copyright© ネクストサピエンス〜未来科学で生活をより良くするサイト〜 , 2018 All Rights Reserved.