【2018年】安さと早さで比べたオススメの光回線まとめ!

更新日:

NASA宇宙から見た地球

 

「キャッシュバックや割引で一番安い光回線を探している!」

「ゲームに適した早い回線はどれですか?」

 

光回線を契約したい人には上記のような人が多いです。

とはいえ、光回線は会社やプロバイダ、プランも多く、どれが自分に合っているのかわかりづらいですよね。

 

光回線は一度契約すると、年間契約になるので失敗は許されません。

そこで今回は丸一日かけて、色々なパターンの料金を計算してみました。

 

その中からあなたにあった光回線を紹介していきます。

光回線選びで悩んでいる人は参考にしてみてください!

 

光回線を契約する前に。光回線に必要な機器

光回線を契約する前に、光回線はどんな仕組みで通信しているのかを知る必要があります。

特に光回線は色々とややこしいのですが、自宅で使う機器は把握しなければなりません。

 

家の中のインターネット

 

光回線を利用するためには、主に3つの機器が必要です。

 

光回線に必要な機器

  • 光コンセント
  • ONU(光回線終端装置)
  • Wi-Fiルーター

 

光コンセントとONUは光回線の工事で取り付けてくれます。

Wi-Fiルーターは自分で用意することもできますし、レンタルできる会社もあります。

それでは、光回線を見ていきましょう!

 

オススメの光回線

紹介している光回線は「安さ重視」と「速さ重視」で分け、そこから「戸建て」と「マンション」に分類しています。

今回の比較では10社の料金を比較していますが、「戸建て・マンション」「スマホの機種」「工事の有無」などの条件や期間限定のキャッシュバックなどによって変わります。

 

この記事では丸一日かけて色々なパターンの計算をおこないましたが、選ぶときの目安程度にするのがオススメです。

最安値を目指すなら、記事を参考に数社に絞ってから自分で計算してみるのもいいでしょう。

 

※光回線の料金はよく変わるので、きちんと確認した上でお申し込みしてください。

 

安さ重視向け:戸建て

戸建てのオススメ光回線

 

安さ重視&戸建てで光回線を検討している方にオススメなのは上記の光回線です。

それぞれ紹介していきます!

 

ドコモユーザーは「docomo光」

ドコモ光

ドコモ光の特徴

  • Wi-Fiルーター無料レンタル(※とくとくBB)
  • V6プラスあり
  • ドコモの携帯代が毎月割引
  • dポイントを30000プレゼント
月額料金 5,200円
工事料 18,000円
契約事務手数料 3,000円
キャッシュバック 15,000円(GMOとくとくBBの場合)
Wi-Fiルーターのレンタル 300円/月(とくとくBBからだと無料)
dポイント 20,000円
スマホ料金の割引 ベーシックシェアパックプラン10GB:月1200円引き
ベーシックパック20GB:月800円引き

 

ドコモユーザーにオススメなのはダントツでドコモ光です。

キャッシュバックや契約プランごとの割引がかなり大きいのが特徴でした。

 

ドコモユーザーの場合は契約プランによって、毎月の割引額が変わります。

詳しくは公式ページに計算ツールがあるので、それで試してみてください。

 

販売代理店はいくつかありますが、料金やIPv6対応などに違いはありませんでした。

違うのはとくとくBBで、Wi-Fiルーターのスペックが他と比べて良いです。

プロバイダを選ぶときはGMOとくとくBBをオススメします。

 

公式ページを見てみる

 

auユーザー/その他ユーザーで関東・関西・東海・四国以外の方は「auひかり」

auひかり

auひかりの特徴

  • キャッシュバックが最大で50,000円
  • 乗り換え時の解約違約金も最大30,000円まで負担
  • Wi-Fiルーターは月500円でレンタル可能
  • auホーム10ギガだと上り下りともに最大10Gbps
月額料金 5,200円
工事料 37,500円
登録料 3,000円
キャッシュバック So-net:50,000円
NEXT(ネットのみ):23,000円
NEXT(ネット+電話):30,000円
初期費用相当額割引 月625円×60ヶ月
Wi-Fiルーターレンタル料金 月500円

 

auユーザーにオススメなのがauひかりです。

auひかりの対応エリアはフレッツ光に劣るものの、回線速度には定評があります。

 

またキャッシュバックに関しても、販売代理店をきちんと選べればかなり大きいです。

auひかりにはスマートバリューもあるので、家族でauユーザーの場合は1台ごとに毎月割引されます。

 

この割引がかなり大きいため、料金が気になる方はオススメです。(ただし電話も必要で、毎月500円ほどかかります)

オススメの販売代理店はNEXTで、プロバイダのキャッシュバックとNEXTのキャッシュバックがどちらも受けられます。

 

公式ページを見てみる

 

ソフトバンクユーザー/その他のユーザーは「NURO光」

NURO光

NURO光の特徴

  • 回線速度が早い。下り最大2Gbps
  • Wi-Fiルーターは無料レンタル可能
  • 公式サイトのキャッシュバックが大きい
  • 月額料金も比較的安め
  • 対応エリアは関東・関西・東海のみ
月額料金 4,743円
工事料 40,000円
登録料 3,000円
キャッシュバック 35,000円
初期費用相当額割引 月1334円×30ヶ月
Wi-Fiルーターレンタル料金 無料

 

国内最速とも言われているNURO光です。

NURO光は他社と比べても、月額料金が安くキャッシュバックも大きいのが特徴です。

 

NTTと比べて利用者も少ないため、「乗り換えたら早くなった」という人も多くいます。

基本的に通信速度重視の方に勧めていますが、基本料金も安いんですよね。

 

ただデメリットとして、「対応エリアは一部のみ」なのと「マンション8階以上は別プラン」になります。

とはいえ、SoftBankユーザーはここからスマホ割引もあります。

NURO光が利用できる人は、検討したい光回線です。

 

公式ページを見てみる

 

ソフトバンクユーザーでNUROエリア外の方は「SoftBank光」

SoftBank光

SoftBank光の特徴

  • おうち割光セットで永年毎月割引
  • キャッシュバックは30000円(アウンカンパニーの場合)
  • NTTの回線なので全国に対応
  • Wi-Fiルーターは自分で用意
月額料金 5,200円(乗り換えの場合:4200円)
工事料 24,000円(屋外・宅内工事)
契約事務手数料 3,000円
キャッシュバック 32,000円(アウンカンパニー)
スマホ代割引 おうち割:
データ定額50GBプラス/ミニモンスターの場合:永年毎月1,000円引き
データ定額(3Gケータイ)の場合:永年毎月500円引き

 

NUROのエリア外にいるSoftBankユーザーは、SoftBank光がオススメです。

SoftBankによるスマホ代割引がありますし、販売代理店によっては高額なキャッシュバックも付いています。

 

フレッツ光と同じ回線を利用しているので、対応エリアが広いのも嬉しい点です。

フレッツ光を使っていてSoftBank光に乗り換える場合は工事や解約金もかかりません。

 

ソフトバンクを家族で利用している方は、人数分だけスマホ料金が割引されます。

主にソフトバンクユーザーにメリットの大きい光回線です。

 

公式ページを見てみる

 

その他のユーザーで四国の方は「Pikara」

Pikara

Pikara光の特徴

  • 四国のみに特化した光回線
  • プロバイダ料金が基本料金に含まれている
  • 無線ルーターのレンタルが無料(ピカラ光でんわ)
  • 開通月は月額基本料金が無料
月額料金 4,600円(ずっトク割3年契約)
初期費用 0円(一部エリアは別途工事費がかかる場合も)
契約事務手数料 0円?(不明。初期費用に含まれている?)
無線ルーターのレンタル料金 ピカラ光でんわ契約時:無料
キャッシュバック 30,000円

 

ピカラ光は四国限定の光回線です。

基本料金がそもそも安く、開通初月も無料になっています。

 

また何より初期費用が一部の場合を除いてかからないため、四国の人はピカラ光がオススメです。

特別スマホの割引などはありませんが、期間限定でキャッシュバックも行われています。

 

ただし申し込み月の10ヶ月後に申請メールをしなければならないので、注意しましょう。

四国の方が光回線を選ぶなら、ピカラ光がオススメです。

 

公式ページを見てみる

 

安さ重視向け:マンション・アパート

集合住宅(マンション・アパート)の光回線

次はマンション・アパート向けの光回線を見ていきます。

オススメするのはほとんど同じ光回線ですが、微妙な違いがあるので詳しく紹介します!

 

ドコモユーザーは「ドコモ光」

ドコモ光

ドコモ光の特徴

  • Wi-Fiルーター無料レンタル(※とくとくBB)
  • V6プラスあり
  • ドコモの携帯代が毎月割引
  • dポイントを30000プレゼント
月額料金 4,000円
工事料 15,000円
契約事務手数料 3,000円
キャッシュバック 15,000円(GMOとくとくBBの場合)
Wi-Fiルーターのレンタル 300円/月(とくとくBBからだと無料)
dポイント 20,000円
スマホ料金の割引 ベーシックシェアパックプラン10GB:月1200円引き
ベーシックパック20GB:月800円引き

 

ドコモユーザーはマンションにおいても、ドコモ光がオススメです。

キャッシュバックも高額ですし、何よりスマホ料金の割引が大きいです。

 

スマホ料金の割引額は戸建てと変わりません。

やはり家族でドコモを利用している人はドコモ光がかなりオトクです。

 

プロバイダに関しても、戸建てと同様にとくとくBBをオススメします。

料金やIPv6はプロバイダごとで違いはありませんが、Wi-FiルーターのスペックがとくとくBBの勝ちです。

ドコモユーザーの方はドコモ光を検討してみる価値ありです。

 

公式ページを見てみる

 

auユーザーで四国の人/その他で四国の人は「Pikara光」

Pikara

Pikara光の特徴

  • 四国のみに特化した光回線
  • プロバイダ料金が基本料金に含まれている
  • 無線ルーターのレンタルが無料(ピカラ光でんわ)
  • 開通月は月額基本料金が無料
月額料金 3,400円(ずっトク割3年契約)
初期費用 0円(一部エリアは別途工事費がかかる場合も)
契約事務手数料 0円?(不明。初期費用に含まれている?)
キャッシュバック 30,000円

 

auのユーザーとその他のユーザーで、四国住みの方はピカラ光をオススメします。

スマホの割引はないものの、月額料金が安く初期費用もかからないという太っ腹っぷりです。

 

キャッシュバックも高額ですし、四国での人気も高くなっています。

auユーザーとその他のユーザーで四国に住んでいる方はピカラ光がオススメです。

 

公式ページを見てみる

 

auユーザーで四国以外の人/その他で四国以外の人は「auひかり」

auひかり

auひかりの特徴

  • キャッシュバックが最大で50,000円
  • 乗り換え時の解約違約金も最大30,000円まで負担
  • Wi-Fiルーターは月500円でレンタル可能
  • auホーム10ギガだと上り下りともに最大10Gbps
月額料金 3,800円
工事料 37,500円
登録料 3,000円
キャッシュバック So-net:30,000円
NEXT(ネットのみ):18,000円
NEXT(ネット+電話):25,000円
初期費用相当額割引 月625円×60ヶ月
Wi-Fiルーターレンタル料金 月500円

 

auひかりは、月額料金・回線速度ともに優れた光回線です。

マンションの場合でも、キャッシュバックが大きいのが特徴です。

 

対応エリアはやや狭めですが、マンションに導入されていれば利用できます。

Wi-Fiルーターのレンタルは月額500円です。

 

auひかりの販売代理店は数が多くありますが、その中でもNEXTという代理店はキャッシュバックが大きいです。

プロバイダのキャッシュバックも受けられます。

 

公式ページを見てみる

 

ソフトバンクユーザーは「SoftBank光」

SoftBank光

SoftBank光の特徴

  • おうち割光セットで永年毎月割引
  • キャッシュバックは30000円(アウンカンパニーの場合)
  • NTTの回線なので全国に対応
  • Wi-Fiルーターは自分で用意
月額料金 3,800円(乗り換えの場合:2,800円)
工事料 9600円(宅内工事のみの場合)
契約事務手数料 3,000円
キャッシュバック 32,000円(アウンカンパニー)
スマホ代割引 おうち割:
データ定額50GBプラス/ミニモンスターの場合:永年毎月1,000円引き
データ定額(3Gケータイ)の場合:永年毎月500円引き

 

SoftBankを利用している人はSoftBank光をオススメします。

スマホ代割引が付いているので、家族でSoftBankを利用している人はかなりオトクです。

NTTの回線なので、対応エリアもかなり広いです。

SoftBankユーザーでマンション・アパート住みなら、SoftBank光をオススメします。

 

公式ページを見てみる

 

速度重視向け

関東・関西・東海の人は「NURO光」

NURO光

NURO光の特徴

  • 回線速度が早い。下り最大2Gbps
  • Wi-Fiルーターは無料レンタル可能
  • 公式サイトのキャッシュバックが大きい
  • 月額料金も比較的安め
  • 対応エリアは関東・関西・東海のみ
回線速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
NURO光10G 下り:10Gbps
上り:2.5Gbps

 

NURO光は国内最速と言われている光回線です。

通常のプランでも、下り最高で2Gbpsが出ます。

 

他社はだいたい半分の1Gbpsなので、理論上は約2倍です。

ここ最近では、下り10Gbpsという超高速のキャンペーンも行っています。

 

NURO光は独自回線を利用しているため他社よりも早いわけですが、対応エリアが狭いというデメリットもあります。

NURO光が利用できて回線速度の早さを求めている人は、検討してみる価値ありです。

 

公式ページを見てみる

 

それ以外の人は「auひかり」

auひかり

auひかりの特徴

  • キャッシュバックが最大で50,000円
  • 乗り換え時の解約違約金も最大30,000円まで負担
  • Wi-Fiルーターは月500円でレンタル可能
  • auホーム10ギガだと上り下りともに最大10Gbps

 

auひかりはNURO光ほどの早さは出ませんが、独自回線でスピードには定評がある光回線です。

NURO光と同様に「auひかりホーム10ギガ」という上り下り最大10Gbpsのキャンペーンもおこなっています。

 

ただこのキャンペーンは、東京・神奈川・埼玉・千葉の一部地域のみです。

NURO光のエリア外で回線速度を求めているなら、auひかりを検討してみましょう。

 

公式ページを見てみる

 

オススメの光回線まとめ

安さ重視戸建て

docomo ドコモ光
au auひかり
SoftBank NURO光
SoftBank光
その他 NURO光
Pikara光
auひかり

 

安さ重視集合住宅(マンション・アパート)

docomo ドコモ光
au Pikara光(四国)
auひかり
SoftBank SoftBank光
その他 Pikara光
auひかり

 

早さ重視

関東・関西・東海地方の人 NURO光
それ以外の人 auひかり

 

Copyright© ネクストサピエンス│パフォーマンスを上げるマガジン , 2019 All Rights Reserved.