女性起業家必見!女性はクラウドファンディングで資金調達しやすいという研究

投稿日:

女性起業家

 

イヴ
今回は女性起業家がクラウドファンディングで信用されやすいかもという研究を紹介します。

 

女性起業家はクラウドファンディングで信用されやすい研究

この研究(1)は女性起業家とクラウドファンディングの関係について調査したものです。実験では、73人のアマチュア投資家を対象として行われました。男女1人ずつの俳優を雇い、クラウドファンディングに必要な3分のビデオに出演してもらいます。

製品は学習教材とテキストメッセージ学習システムです。そして、投資家は男女のいずれかにランダムで振り分けられています。

投資家はサイトと動画を見た後で、アンケートに回答してもらいました。内容は以下のような感じ。

 

調査内容

  1. 信頼性
  2. 能力の認識
  3. 資金援助の意思
  4. 潜在的な性差の測定(ジェンダーバイアス)

 

イヴ
ジェンダーバイアス・・・?
ニコ
ジェンダーバイアスとは、社会的な性差別や男女における偏見のことをいう!この研究では、無意識に感じてる男女の偏見を言っているぞ!

 

結果は以下のような感じ。

 

信頼性

 

結果

  • 女性は男性よりも信頼性が高かった
  • この信頼性は資金調達意欲と有意な関連を示した
  • 性別は能力の認識と関連がなかった
  • 能力の認識は資金提供の意思と関連しなかった
  • 潜在的なジェンダーバイアスが女性起業家に資金調達する意欲に影響を与えた

 

これらの結果から、資金調達者の信頼性の認識が提供者の資金援助を促進する可能性が示されました。また潜在的なジェンダーバイアスは信頼性を通じて、女性起業家への資金提供に対する意欲に影響を与えています。

研究1と組み合わせて考えると、先入観による判断がクラウドファンディングにおいて女性の優位性を促進している可能性が示されました。この結果について著者は以下のように述べています。

 

資金提供者が女性起業家を男性起業家よりも信頼できるとして認識していること、そしてこれらの判断が資金を提供するという全体的な意欲を促進するのに十分強いことを示している。さらに、資金提供者が高いレベルの潜在的なジェンダーバイアスを保持している場合、資金提供者はバイアスが低い場合よりも信頼性の認識のために女性に投資する可能性が高くなります。しかし、男性はこのレベルの暗黙の偏りの恩恵を受けていません。

 

これは女性起業家にとって嬉しい結果ですが、男性起業家にとっても参考になる情報もあります。

 

初期段階のベンチャーのように情報がほとんど入手できない状況では、評価者は起業家の信頼性を評価する可能性が高く、起業家の能力を評価する可能性は低い。ジェンダーは市場における情報の非対称性が能力よりも信頼性の優位性を導き、能力と信頼性のトレードオフによって影響される。さらにクラウドファンディング市場は、クラウドファンディングが公式の資金調達市場とは性別の見方が異なる理由を説明しているかもしれない。

 

今回の研究で面白いのはクラウドファンディングでは女性が有利という情報だけではなく、評価者が起業家の信頼性に重きを置きやすく、能力を評価する可能性が低いという点です。

 

イヴ
なるほどね~!私も何か始めてみようかな~!
ニコ
やってみたらどうだ?クラウドファンディングなら他の資金調達よりも上手くいくかもな!

 

ただ偏見でいえば、男性は注意しなければいけません。投資家はクラウドファンディングを利用する男性起業家を他の調達先(ベンチャーキャピタル,エンジェル投資家)を選ぶ起業家よりも有能ではないと考えているかもしれないからです。この辺りは実験のデータを超えているので、追加の研究が必要ですが、十分に考えられます。

それではぜひ参考に。

 

Copyright© ネクストサピエンス│パフォーマンスを上げるマガジン , 2019 All Rights Reserved.